戻る


2016年ゲーム会議(後編)




2016年 7月




い/サマーシーズン到来!!!さあ、コンシューマも結構色々タイトル出てきてるよ!ただまあうちの放談面子って割とセプター多かったはずなのに最新作の『カルドセプト リボルト』を案外今回は誰も手を出してなかったのは何故なんだぜ……

た/正に「RPG当たり年」だったのでそっちには手を出せなかった…!ぼくがやっていたのは、7月のRPG枠『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』!!

な/もう何でそんなサブタイトルにしたというツッコミ全力待ちすぎる(笑)。で、今回はどうだったんですか?

た/今回の妖怪ウォッチはですね、主人公の男女の選択なく両方をザッピングしながら進める感じです。そして眼鏡ッ娘のイナホちゃんが女の子主人公として登場したので、フミちゃんは…リストラされました………まあ純粋にゲームがアニメ基準になっていってるだけなんですけどね。個人的にはそれで全然構わないんですが。ちなみに戦闘システムも微妙に変わって楽しいんですが、ただ、妖怪ウォッチは……相変わらず仲間になる確率がかなり低くて………つらい………。

り/出現率で調整するポケモンに対し、仲間になる率で調整してる感じですかね?

た/かもです。そうそう、最近のRPGやってて思うことが一つあるんですが、最近の日本のRPGってガイドというか、次へ行く所の目的地って出ません?前からこうでしたっけ?レベルファイブはもともとガイド出てたんですが。

り/メニュー画面などで「次にやること」を出すRPGはPS2後期ぐらいから増え始めて、PS3では「基本」になった感はします。たぶん「クエスト積み重ね系」が増えたことの影響だと思いますが。

い/海外のオープンワールドのゲームなんかにもクエストの目的地マーカーありますしね。そして今回はアメリカが舞台になった妖怪ウォッチですが…………同じ頃、そのアメリカ本土に大量発生していたのは妖怪ではなくポケモンだったという……!

た/ああ!『Pokemon GO』!!凄いよね!なんていうか、普段ゲームしない人も恐ろしいくらいやってた!!

り/猫も杓子も一族郎党ポケモンGOって感じでしたね……。普段ゲームをやらない人ほど食いついた印象は確かにあります。

え/全世界的に、地球人類が一斉にポケモンGOを手に入れてる光景を目にして、『ああ、これ、後日ポケモンGOをDLした人がある時を境に一斉に凶暴化してお互い殴り合ってる様子を、変な帽子かぶったサミュエル・L・ジャクソンが爆笑しながら手を叩きつつ見てるって展開になるわ……!』って思った。

な/それ『キングスマン』だよ!!!!(笑)

あ/一般市民は一斉に凶暴化はしなかったけれども、日本のメディアは予想通りに、めっちゃ予想通りにポケモンGOを一斉に叩きまくって、
発生したであろう良好な経済効果をわざわざ叩き潰してたよね!っていう!!

よ/とにかく社会現象になってましたよねこのソフト。私もあんまり流行ってるんでちょっとの間遊んでみたんですが、なんというか「超流行ってるものにあえて乗っていく」って意外に楽しいなあと思いました。電車乗っててもあの人もこの人もやっているという不思議空間。

い/確かに。Miitomoもそうだったけど任天堂のアプリゲーは初速がすごいですよね。いつもゲームをやらない層を捕まえるのが上手なんだろうか…?

り/それはあると思いますね。そして、想定しているのは「がっつりプレイする層」ではなく、ちょっとした空き時間に軽くプレイする人(日本だと「ライトユーザー」とすら呼ばないような)かな、と。だから、気合を入れてプレイする人には物足りなくなって飽きが早く来るし、そして長期にわたってがっつりプレイしてもらうことを考えていないから課金の導線がゆるい……のかな?

た/田舎に住んでると全くポケモン出ませんしね!!コミケで上京した時のあのポケストップの量ときたら!!残酷なまでの地域格差!!

よ/関東はもう入れ食いですよ。ちなみに私打ち合わせでバスによく乗るので、ゆっくりと走るバスの中からポケモンやポケストップを狙い撃ちするというサファリルックの白人の金持ちがサバンナでレジャーハンティングするみたいな遊び方してました。ガッハッハ逃げろ逃げろ!

た/いいなー!入れ食いいいなー!!

り/ある意味「前作」と言える『イングレス』がベースですからね……そしてイングレスユーザー数がダイレクトに反映されていたせいか、シベリアよりも日本の地方都市にあるポケストップの方が少なかったという(笑)。

た/シベリア以下!!!!(笑)

り/大氷原に点在するポケストップ!というか、本当にシベリアには大量のイングレスのポータルがあって、その影響でポケストップが豊富だったらしいですよ。日本はスマホ普及率に比べてイングレス勢が極端に少なかったのが、ポケストップ格差につながったとかなんとか聞いたり聞かなかったり。

え/日本は日本で、鳥取砂丘のポケストップが話題になってましたけどね。一人の熱心なイングレス勢の方が1つ1つの杭を登録してくれたおかげで、30以上のポケストップが鳥取砂丘に!それによって急遽生まれた鳥取砂丘需要!近所のお土産屋さんがめっちゃ潤った!!……みたいな経済ニュースを目にしたなぁ。こないだも東日本大震災の被災地に観光客を呼ぶ企画やってましたし、「ポケモンGO」と後追いで出るかもしれないそれに近いゲームは、「ゲームのあり方」を緩やかに変えていくかも……と考えつつ今後も見守っていきたいところですね。

み/じゃあ次、スマホゲーだとロジックパズルゲームの『ピクぬり』ってのが出てまして、まさに「ピクロス×マインスイーパー」なんだけども、なかなか面白いです。作者さんが少しずつ問題を増やしてくれてるのでぼちぼち遊ぶとよろしいよ。

い/何気に「手札を駆使してひつじを増やして1000匹にしよう!」って1人用アナログカードゲーム『シェフィ』もアプリゲーとしてこの月に出てるんですよね。ゲームとしてはアナログゲーム版とほぼ変わらないんだけど、一人遊びカードゲームのスマホアプリ化って新しい鉱脈になるかもしれないって思いました。「スマホでゴリティア!」って未来も近いかもしれない!

み/自分のスマホの中で思う存分にゴリラを増やせる時代がくるかも知れないのか……!未来だ!未来か? それはともかく誰か『討鬼伝2』はプレイしました?

よ/体験版が遊べたのでちょっとだけやってみました。でもチュートリアルがゲーム内用語使いまくり&内容を咀嚼するまもなく次の操作方法みたいな感じで、どんくさい私は通常攻撃振ることしかできなかったよ。

い/自分もオープンフィールドで狩りゲーってどうなるのか興味はあったんだけども…。

み/オープンフィールド狩りゲーと言ってもそんなに変わりはしないかなぁ。村人の依頼で鬼を倒して素材拾ってこいって言われて出そうなところに行って取ってきたり。それとは別にモンハンのクエストと全く同じタイプで討伐依頼を受けて出撃したり。MH3のモガの森みたいなもん。

い/ああ、一応別フィールドでの狩りはあるんだ。依頼受けて狩りに行くのもでっかいフィールドのどこかかと思ってた。

み/オープンワールドの方ではネットワーク越しに拾ってきたっぽい他プレイヤーのアバター的なものが孤軍奮闘してて、そいつを助けるとちょっとの間協力してくれたり。色々楽しさはあるんだけれども、ただ鬼の部位破壊するのに、ゲージ貯めて鬼ノ手ってので部位を掴んでぶち壊せ!って言うのがあるんだけど、これ、どこを壊すかはタッチパネルで操作するのよね。しかしそれがなんか妙に狙いが定まらなくて、壊しにくい所を掴めずゲージを無駄にしたりするのが困ったなあ…

り/意外とVitaのタッチパネルって狙ったところをタッチできませんよね。

み/そうなの。あとダウンしたらNPCに回復してもらわないとダメなんだけど、あんまりNPCが賢くない……。かつての無印ゴッドイーターよりは遥かにマシだけど(笑)。まあ全体的に見てそう悪くはないので、討鬼伝2極でも出たらみんなでやってみませう、ってところでー。あとはあれかな、今月のDL枠は?

り/DL枠だとPS系でちょっと面白い動きがありますね。7月の『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。』
略して「チェルのブ」!!


な/最悪な略し方だ!!(笑)

え/赤城山ミサイル!!!(今回2回目

り/日本のインターネット黎明期から活動している紫雨陽樹さん制作の同人ゲームなんですが、PSNの「Play Doujin!」プロジェクトでコンシューマゲーム化したという面白い流れなんですよ。ちなみに本当に赤城山ミサイルや重力分銅みたいな武器もあります。

た/何も間違えてなかった(笑)。

あ/あ、それ見かけた事ある!プレステ売り場に堂々と東方の同人ゲームのデモみたいなのが流れていて『え!?コンシューマで東方!?』と思った事がある!

り/それがまさに「Play Doujin!」枠ですね。今までにも東方同人ゲーのキャラと名前を変えて移植しましたってタイトルが探すと結構あったりしたんですが、「Play Doujin!」プロジェクトはストレートに東方同人があふれていて凄いですよ!ただ、SteamやPSインディーズ、Play Douiinなどのプラットフォームで、個人や同人サークルのゲームがPS4やらPC経由やらで簡単に買えるようになった反面、「同人、とは……?」と定義の揺らぎも発生している感はありますが、自分のようなのが考えることじゃない気もするので深くは語りません。


い/じゃあこちらはアーケードゲーム話題で。1月にダライアスバーストというSTGの夢の競演ゲーが出てたんだけど、さらに夢の競演のできるゲームがSEGAから出たんですよ!!その名も『らくがきカードバトル撃墜王』

り/ああ! 去年の放談の最後に語ってたタイトルが実際出たんですね!?

い/そう!自分で描いたイラストがそのまま自分の機体になって戦うよ!という、まさにタイトル通りの「らくがき」で「バトル」する「撃墜王」!

よ/これってカメラ付きのゲーム機なら似たようなことできませんかね…って3DSの「顔シューティング」かそれは。

え/うん「顔シューティング」だそれ(笑)。

あ/気にはなってたけども置いてるゲーセン見た事ないんだよなぁ……

え/あ、これアーケードはアーケードでも大型エレメカに近い感じだから、置いてるのはむしろショッピングモール内の家族向けゲームコーナーだよ。

い/ですです。ゲーセンというより商業施設の子供向け遊戯スペースに置いてることのほうが多いみたいですね、同じSEGAの『え〜でるすなば』とか置いてるような所。で、自由に描いた機体が蠢くゲームだから何を描いて戦っても自由!!セガのゲームだけど「太陽の鳥」とか、セガのゲームだけど「ベル取ってパワーアップする合言葉はBee」とか、何を描いても超OK!

え/ええっ!?セガのゲームだけど「口から火を吹く中東の中年男性」とか……

た/何で隙あらばDECOゲーの話題に持って行こうとするかな!?(笑)

い/まぁ気合入れて描いた機体が、自分の隣で絵を描いてたお子様が作った「くまちゃん」とかに為す術無く蹂躙されたりする方がザラだけどね!ステキ!

り/そしてそろそろ「2016年RPG当たり年」話題、今月の部にいきましょう……『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』!!蒼髪ヒロインと眼鏡ッ娘ヒロインのWヒロイン制なので磯岳さんと磨伸さんは殴り合って決着をつけないといけないのです!さあ!!

い/え!?殴り合わないといけないの!?(笑)

え/そしてそこに「待ってもらおうか!」と緑髪褐色ロリッ子を抱えて乱入してくる新久保だいすけ先生の勇姿が!!

よ/あれ……?パッケージとかを見る限り……このゲームって眼鏡ッ娘のメインヒロインいるんですか?いないような気がするんですが……

え/眼鏡ッ娘はいます……本当にいます…!!今回のメインヒロインの子って最初は裸眼なんですが、ゲーム中盤辺りで実は「眼鏡に憧れていた眼鏡好き」と判明し魅惑のドレスアップ!眼鏡の着脱はプレイヤーの選択次第ではあるものの、最終的には眼鏡をかけた姿こそがデフォである、となるので眼鏡をかけた姿の方が正解。正解なのです……!
や、日本ファルコムのゲームで眼鏡ッ娘キャラは結構貴重なので応援していきたい!


り/ああいう形で眼鏡ッ娘になるのは「ありがちだけれども、ゲームでは新しいパターン」ですよね。ちなみに『東亰ザナドゥ』にも主人公に眼鏡をプレゼントされて頬を染める先輩や変装目的とはいえパートタイマー眼鏡アイドルと変則眼鏡ッ娘が2人もいるので、日本ファルコムは眼鏡に脈ありと見ても良いでしょう。

あ/しかし『イース』シリーズも気がつけばもう8作目なのか……!アドルの冒険譚は108あるからまだまだ続けられるんだけれども!

み/これ、イースシリーズを1〜7作目までキチンとプレイしてなくても面白いですか?

え/すっっっごい面白いよ!!『イース』シリーズ、1〜3辺りはPCゲー全盛期にプレイした人も多いと思うけれども「流石に8って……」とナンバリング気にする必要一切ないぐらいに独立したゲームです。必要なのは
@アドルにはドギという友人がいる
A「ファルコム学園」のアドル像は脳内から一時消去する
この2点のみ!!


あ/アドルのイメージってファルコム学園のアドルで相当上書きされてるよね今の俺ら!!(笑)

り/NPCからの依頼とか行うべきサブクエストを一切こなさず、誰の好感度も上げなければファルコム学園のアドルに一歩近づけるかもしれない!近付いてどうするのか!

え/ちなみに今回は船代浮かすためにアドルとドギが豪華客船の船員アルバイトしながら目的地目指してたら『この辺りに航行する船がガンガン沈む謎の無人島があるんだ!まぁ程良く離れてるから大丈夫だけど!大丈夫だけど!』と言いつつ豪快に轟沈して、装備一式失ってその無人島に流れ着くトコからスタート!

り/無人島に流れ着いたときに剣をなくしちゃうから弱い武器でもしかたないし、防具だってアルバイトしていた水夫の制服を着ていたから弱い防具でもしかたないね!!

い/あれイース5の最強装備いいいいい(笑)!!!

あ/ていうか冒頭展開いつも通りすぎいいいいい!!!

え/冒頭はお約束としても今回のイース8が面白いのは、序盤はRPGでありながら無人島サバイバルものになってるんですよ!なんとか生き残った漂流者を各所で見つけて人手を増やし、資材を集めて漂流村を島内に形成し、村に襲い掛かってくる野獣の群れを設置した急造防御兵器で撃退しつつ島の全容を探るDASH島展開!!そしてそれが大体形になってくる頃に、島には実は謎の遺跡が…!という遺跡探検ものになるというスムーズな流れ。

り/そして遺跡の謎を解き明かしたら終わりかっていうと全然そんな事はなく、ゲーム開始当初に感じた世界観からは圧倒的に膨らみに膨らんで物凄い所に着地点がある、結構なボリュームのRPGになってるんですよ!

い/ボリュームすごいよね!自分はスタートした時期が遅かったから今現在「漂流村に深い悲しみが!それはそれとしてこの蒼髪っ娘エロかわいいにゃー」(ちにゃー至福)って辺りなんですが。

え/なんとなくどの辺りかは解る(笑)

い/ですが、とりあえず、気になる点として、この蒼髪っ娘のダーナさんはちゃんとプレイアブルキャラになるんですよね!?

り/ちゃんとアドル一行に正式加入するので心配しないで大丈夫ですよー。ダーナは強いし、とてもいい子なんだけど、ただ、武器属性がアドルとかぶっているというのだけが唯一の欠点!………そうか、アドル使わなければいいんだ!!(本末転倒

え/ウチは使い勝手と明確な役割分担的な意味で終始アドル・眼鏡ッ娘・おっちゃんの初期3人で通しちゃったな……

り/初期3人の組み合わせが、なんだかんだで便利なんですよね。運び屋さんはトリッキーで使いこなすと凄い面白い立ち回りができるし、褐色ロリも強制アイテムドロップさせる技とかあって楽しいんですが、とにかく最初の3人が便利。ゲームとしてもファルコムらしい堅実な作りで面白いし、自信を持っておススメできる良ゲーです。ですが………面白いからこそ見えてくる「欠点」ってあるよね? 「軌跡」「イース」「東亰ザナドゥ」とやっていくと、ある意味「ファルコム病」とも言うべき欠点も見えてくるのですが、この辺は9月の『東亰ザナドゥeX+』でちょっと触れたい……って事で、一旦ファルコム話は締めで。あとは………

あ/ああ!まだみんなに人間性が残ってるうちに『アイドルマスター プラチナスターズ』の話題に行こう!行こうぜ、輝きの向こう側に!!

え/え?人間性なんてネズミがいくらでも落としてくれるじゃん(ダークソウル厨

み/このフロム脳め!!

よ/今回のアイマスって、キャラのモデリングが一新されてたやつですよね。PS4の性能をフルに活かす方向性に特化したアイマスのようでしたがどうでしたか?

り/モデリングが本当に、本当に凄いですよ!!!とにかく美麗になった765プロアイドルたちが、動く! 踊る! 歌う!!

え/嗚呼、律子が行く………。アイマス10周年ライブ会場の西武ドームで第一報を目撃した際は隣の席にいたりしゅーさんに「で、これ律子プロデュースできるの!?できるの!?さっきの全員シルエットの中に律子いた!?」と疑心暗鬼だった俺の不安をかき消して堂々と律子が行く…!!

り/律っちゃん今回も髪型が変わってたからシルエットだとパッと解らなかったんですね(笑)

あ/とにかくモデル一新というのがすごかったね!みんな更によくなった!具体的には雪歩マジ美少女!

え/まあ『アイマス2』で負った心の傷と、心の奥底に沈殿しまくった黒い何かは『アイマスOFA』で相当浄化されたんだけれども、今回の『アイマスPS』でPS4のマシンパワーを駆使しまくった超絶グラフィックでハイクオリティに動く律子と思う存分にKKUMMしてKKUAMして、更に心の黒炭汚れまで洗い落としてくれたという…そうだよ…俺達が求めた世界観はこれなんだよ………(嗚咽。

た/今回のシナリオって、なんか今までの路線から少しずれててかなり面白かった!!千早のコミュニケーション力を養うために試練をあたえるとか、伊織は料理を覚えていくんだけども「料理とアイドルって……おんなじだ!!」みたいな展開になるし!

な/なにその『とんかつDJアゲ太郎』みたいなシナリオ展開?(笑)

み/伊織「…もしかして、とんかつ屋とDJって同じなのか!?」(グルーヴ感

た/やよいは「私ゲーム強いんですよ」と言って、みんなとゲーム対決していく展開!

あ/それで「じゃあ私アナログゲーム得意なんですよー」とか言って対戦に応じてくれる律っちゃん。何かそんな中の人展開、どっかの漫画で見た事ある!!(笑)

え/スゴイ見タコトアルナー(棒

り/ただまぁ、グラフィックが超すごい、シナリオもいい感じ…………な、アイマスPSだけれども、正直なところ「ゲームとしてはどうなんだ?」と思わないでもない(笑)。実際、ゲーム性はアイマス2がピークで、それからは新しいのが出るたびに簡単になってる気がします!!(笑)

あ/超ぶっちゃけ、今回はグラフィックのパラメータにスキルポイント全振りしたみたいなアイマスだよね!!(笑)

え/三景艦めいた極端な特化型アイマス。別にそれで駄目なのかと問われれば「ん〜ん!全然!」と満面の笑みで答えるものの。

り/自分も超ぶっちゃければ、アイマスってのはなぁ、アイマスってのはなぁ、アイドルがかわいく歌って踊るだけで7割成功なんだよぅ!

よ/前の『OFA』の時も「2と比べたらゲーム性は規模縮小しているけれども」みたいな話してましたよね。

え/今回はその『OFA』よりも更に縮小してますね。リソースをグラフィックに特化しまくったせいかも知れないし、端からその規模を目指して作ったもので計画通りかも知れないけれども、ゲーム性についてはアイマスOFAや、アイマス2よりも低め。

あ/スキルツリーとか対バンシステムとか今回はそんな要素すらなくなって無限に続く合宿所での生活になっちゃってます。
P「今日は合宿所にきてから雪歩の1876回目の誕生日だ」

り/永遠に続く合宿って、ビューティフルドリーマー感ありますよね。合宿所とライブ会場以外は廃墟だった!

た/ゲームシステムは確かに首をかしげる部分多かったよね!衣装までガチャだしな!!今回!!!その難易度にあった衣装でないとクリアポイント足りないとかなんだよ!!

あ/あ、確かに。ライブでゲットできる衣装もいいモノが欲しかったら課金してレアドロップ率あげておかないと出ない!とかあったなぁ…。

え/もちろんアイマスなのでライブ以外にも営業廻りやレッスンもあるんだけれども、今回はシリーズ中屈指の「特にレッスンやらなくたっていいよね」っぷりっていう。

り/そんな感じでゲーム性については「???」と思う部分も多いんですが、グラフィック一点特化で「ま、いいか!!!」ってなる力業のアイマスでしたね…(笑)。アイドル選択画面の各アイドルがとにかくかわいい! 女神! 女神がいるんだよ!
 画面のッ!
  向こうにッ!
   女神さまッ!
       説明ッッ!


え/何ですぐビシバシに持って行くの(笑)。でもりしゅーさんの言う通り、キャラのモデリングが輝きの向こうへ突き抜けてましたね…律子の可愛さが天元突破してたって言う。天の光はすべて星。だからゲーム性は希薄でも延々とプレイしちゃう……これはアレだな…………この路線を突き詰めに突き詰めて行けば、近い将来、こんなアイマス世界観を体験させてくれるVRヘットギアを装着させる老人ホームとかできて我々世代はそこで余生を送るのかも知れないな!!(笑)

あ/なにそれすげえ俺もそこ入りたい(駄目思考

た/ともあれ今回でモデル方向への進化は十分堪能したので、次はゲーム要素をもうちょっと増やしてほしいところ。

な/ガチなゲーム要素……オンライン対戦………なるほど、最新作『アイドルマスター・オンライン』ですね!

え/それアイマス1作目!!!!!!!(笑)




2016年 8月




い/8月!8月は第一報を見た時スゴイヨ!スゴイヨ!って思った『No Man's Sky』が遂に登場! “1800京”個以上の膨大な惑星が生成されてその広大な宇宙空間を自在に冒険&開拓できるという物凄いSFゲームだよ!…………と、噂されて いた けれ ども………発売と同時に物凄く炎上してた記憶しかないので、これ、触れずにスルーした方がいい案件…?

り/あー、『No Man’s Sky』ねー……。買った買った。30時間ぐらいはプレイしたけれども……何と言いますか………艦これ改と違って「ここは評価できるけど、全体的にちょっと……」という感じですらなくて……

よ/なんだかわかんないけど自由にどこでも駆け回れるゲームらしいぞ!ってフリーランなら何でも食いつく感じで購入しちゃったのですが、フリーにも程があるというか「なにやらキショイ草木や生き物がたくさんあるよたくさんっていうかほぼ無限!以上!」ではもう呆然と立ちつくすしかないというか。とんでもない量の脳内補完がないと相当厳しいなこれって思いました…

い/自分はこのゲーム一言で例えるなら「不親切なピクミン」だって聞いた。

た/「不親切なピクミン」(笑)


り/何も間違えてないと思います(笑)!いきなり未知の惑星の放り出されて「宇宙船を修理して、宇宙に戻るぞ!」ってところから始まるんですが……次にやるべき事がとにかく解りにくい!そもそも採掘ツールの使い方すら教えてくれない!!採掘ツールは武器の一種というカテゴリで、ボタン押しっぱなしにすることで初めて採掘ビームが出っ放しになるんですが、チュートリアルで教わる「武器の使い方」はとにかく「ボタン連打」だという……(顔を覆う

み/あー…

り/各惑星にいろいろな動植物や鉱石類があるんですけど、そーゆー多様性が当然の期待ポイントだと思うんですけど、他の惑星に行っても「あ……これさっきの惑星で見た…」というのが多くて……(倒れ込みながら顔を覆う

え/なるほど、1800京の惑星があると言ったが、1800京「通り」の特色をもった惑星があるだなんて一言も言ってない!…って事ですね!?(なっとく

な/1800京も星作るなんてそもそも無理だよぉ…

り/それにね!!そもそもワープエネルギーを貯めるのが大変過ぎるんですよ!!30時間かけてやっと「1個」ですよ!?一応、モノリスみたいなのに導かれて宇宙の秘密を探るみたいな流れはあるんですけど、1個目のヤツを発見した時にはもう心べっきべきに折れてて「やってられん」とやめてしまいました……(うずくまって丸まりながら顔を覆う

な/モノリス……一体何個あるんだろう………

あ/そりゃ108個だよ。そして途中でアゾット剣引き抜いたりベルゼブアーマー作ったりするの。エモノ ガ イタゼ!!

い/『ラストハルマゲドン』も懐かしい話だな!!

よ/ほんとこの『ノーマンズスカイ』ってゲームは、最初は面白いんですよ最初は。でも最初だけ。アップデートで幾ばくかマシになったみたいな話は聞くけれども。

り/うん、一応、今はアップデートで惑星探査ビーグルを作成できるようになったり、いろいろ手が加わって「ゲームとしてかなり面白くなってる」という話ではあるんですけど、だからといって、これを再開するかと言われると……うーん…。なんにせよ手許に来た時点では「あまりにも未完成すぎた」という感じなんです。昨今はゲーム発売後だろうが大型パッチでいくらでも改善できるとはいえ、こういうのは本当に感心できません。発表されたときはすげーワクワクして、発売日に買って3D酔いに耐えながらも頑張ってプレイしたけど限界でした…。うーん、素直に『メトロイドプライム フェデレーションフォース』とか『テイルズ オブ ベルセリア』を買っておいたほうが良かったかな………

な/『THE KING OF FIGHTERS XIV』だって出てるんですが、どうなの!?こっちも話題に出していい感じなの!?僕は大丈夫だったんですけれども!

り/あ、ナコルル周りでいろんな方向性で炎上してましたねそれも………

え/KOF新作はナコルルが最強キャラ過ぎて虐殺劇だったと聞いて。チタタプ!チタタプ!!

よ/ナコルルそんな強かったんですか。

え/とりあえず困った時はママハハに捕まりに行けばいいと耳にしたなぁ。ママハハに捕まりにいくモーションが超無敵なので追い詰められても逃げられる!アンヌムツベとか突進技も隙がない!そもそも機動力ありすぎるので一方的に勝ち逃げが可能!!……とか格ゲー属性の友人が苦虫噛みつぶすような感じで語ってたのが思い出深い。いや、その友人、初代サムスピの頃からのナコルル使いなんですが。そのナコルル使いの彼ですら全然喜んでない性能っていう……

な/どんな格ゲーにもわりと「ブッ壊れ性能キャラ」はいるのでそう珍しい話じゃないんですけれども、まあXIV初期はそんな感じでしたね……流石にゲームバランス調整は入ったので今はそうでもないと思いますが。たぶん。

い/なんだかみんな殺伐としたゲームやってたんですね………そんな中、ウチはDL専用系で、すっごく可愛らしくて癒されるゲームをやってましたよ!3DS『ニャニャントモリ』!!

よ/お、ネコのゲームですか!?知らないなぁ、けれど俄然興味あるなぁ!

い/ニャニャントモリはですね、画面に白猫や黒猫や三毛猫などが並ぶので、上手く位置を変えて連鎖させると、頭に三角巾を付けて消えていくパズルゲームなんですよ!

よ/成仏してる気がする!!(震

い/画面にいるすべてのネコを並べて消してあげる(マイルドな表現)とクリア、ご褒美に猫名言がゲットできます!

え/それ遺言じゃないかな!!!!???(震

り/ていうか「猫名言」って何!?「パズルを解いてネコ界で有名な哲学者の名言を集めよう!」とか書かれてるけども、ネコ哲学者!?ネコ哲学名言!?

い/「さかなには 何の無駄もないのだ」 ニャリストテレス

よ/なに  この  ゲーム

い/ニャンコ・エルゴ・スム!ねこおもう、ゆえにねこあり!

え/そもそもタイトルが「メメント・モリ(自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな)」な時点で察しろよ!ってゲームですね!ハイ!わかります!!

り/DL系は本当に奥深い………あ、そうだ、3DSのDL専売といえば「ゲーム」と言って良いのか解らないんですが、『EYELESH forニンテンドー3DS』の立体感は本当に凄かったんですよ……!

よ/そっちもまったく知らないなぁ……

り/そりゃあそうでしょうよ!ゲームというか、眼のトレーニングソフトですから!!(笑)

み/なるほど、一時期流行った脳トレみたいなものだな!!! 眼トレ!!

り/最近はすっかり見なくなった「トレーニング系」ですからね。気づかなくても致し方なし。

よ/ほんとにトレーニングできて目に良いんならちょっと興味あるけど実際のところどうなんでしょうね…?

り/その辺りはどうなんだろう……効果には個人差があります案件?……でも、本当にこの飛び出しっぷりは凄いですよ!3DSを手に入れたときの「立体なんだよ! 飛び出すんだよ!」という感動を、もう1回味わえるとは思わなかった!!

あ/一体どんなソフトなんだ……と思ってググって公式HPに飛んでみたら目に入るのが「いらすと屋」さんのイラスト……ここもいらすと屋さんに征服されてしまったのか!

え/最早日本は「いらすと屋」さんによって完全征服されているといっても過言ではない。たぶんみんなが喜んでホイホイ使ってるうちに、ある日突然いらすと屋イラストから謎の電波が飛んで地球人類凶暴化→人類滅亡→その様子を見て爆笑してるサミュエル・L・ジャクソン。

た/なんで今回サミュエルは延々と爆笑しているの?

り/あと8月ソフトと言えば………「2016年RPG当たり年」の今月枠、『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』がプレイできました!

え/世界樹V!デフォで眼鏡ッ娘はもちろんいるし、酒場のマスターはきょぬーダークエルフ眼鏡姉さんだし、そしてDLCでちょっとゆるふわな感じのセーター眼鏡ッ娘アバターが購入できたりもして今回も大変眼鏡に優しいRPGになっておりましたが………そのDLC一覧を見てると「経験値倍増チートクエ」と「ドロップアイテムチートクエ」もゲーム発売と同時に解禁になってて、「とは言えメーカー正規のDLCだからそこまでチートじゃないだろう!」とか思ってホイホイ入れてみたら…………あまりにも、猛烈なまでに、ガチなチートだったという…………(震

り/あの経験値ブースターは、本当に「ありえない」速度でレベルがもりもり上がり過ぎぃ!!(笑)

い/でもあのチート付けないと、今回の序盤って「モモンガに潰される→しぬ」「どんぐりをぶつけられる→しぬ」…って感じで、もしかして5のボウケンシャーは初期状態では歴代で最も弱いんじゃなかろうか…!!それにチートクエ受領可能になるまでにはまずもって高確率で「ギャワー!!神より強い犬が現れたーーッ!?→しぬ」とかも起こる。

な/映ちゃん的に駄目だったってことなの?

え/んな事ぁないですよ?近年「プレイ時間なーーい!そこまでゲームに時間かけられなーーい!!」って人には嬉しいものだから一概に否定はしないし…。

あ/以前テイルズで経験値がDLCであったときはいろいろ否定的な意見が多かったのに。

り/アレは「経験値をダイレクトに買う」だったからかなぁ…? でも今回は「獲得経験値が数倍になる」効力の指輪がもらえるだけ。そしてレベルが高いからゲームがヌルゲーになるかというと、
 
世 界 樹 だ か ら な コ レ ?
っていう。


え/パーティ全員がレベルMAXになった程度でラスボスが倒せると思うな!!!!!

よ/すごい、日本語としておかしい!!(笑)

り/探索用のバランス重視パーティだと苦戦するんですよね、今回のボスって。フロアボス含めて、討伐特化パーティを組むと結構楽ちんになるんですが。

え/ですよねー。何にも考えずに、ラスボスまで到達できたパーティでそのまま最終決戦に突入したら100%死ぬ。

な/どうしろと!?(笑)

い/ぶっちゃけ今回の世界樹は歴代の中でも一番「ピーキーな性能の職業しかない」世界樹なんですよ!!それどころかキャラクターのスキルの組み合わせが一人で完結するんじゃなくてパーティ内でのシナジー効果を考えて組まないと意味ないっていう!!

り/更に「二つ名」のシステム!二つ名というか、要するに上級職へのクラスチェンジのことなんですが、これも悩ましい!

み/具体的には?

り/具体的には上級職のスキルツリー選択です。例えば防御しながら銃撃ができるキャラの上級職は、「盾」に関する二つ名を選択したら防御特化のスキルツリーに、「銃」に関する二つ名なら銃撃スキルツリーへ完全分岐します。それ単体で見るとどちらも一長一短あるんですが、パーティ内でのバランスを考えた上で選択しないと、折角の上級スキルが大量に死にスキルとして腐ったり、パーティ内で浮きに浮いて単独でいらんことしかできない邪魔者になったり……

い/逆にシナジーがガッチリ組み合えば、例えば迅雷フェンサー2人で追撃+発火点用員1人、という組み合わせで相当のダメージ数叩き出せたり。自分がやってたのはドラグーンが先制で咆哮してデコイとなり、攻撃されると潜んでいた味方ゾンビが敵に襲い掛かる…というコンボで探索は楽々だったんだけど、やっぱりボスで詰むという…。

り/四天マスラオとか死撒リーパー、破霊ネクロ、砲撃ドラグーンなんかは本当にロマンの塊。なかでも四天マスラオのロマン枠度は、シリーズでも群を抜いているかと。『3』のショーグンの介錯レベルのロマン!

あ/うむ、言ってる事が本当にサッパリ解らない辺り、世界樹Vの職業は軒並みピーキーなのしかいない!ってのはよく解る!!(笑)

た/いや世界樹って毎回毎回ピーキーなのしかいないRPGな気がしますが!(笑)

え/だもんで、その試行錯誤のために複数キャラを1から育てるのはあまりにつらい&転職したあとの再レベル上げがあまりに面倒くさい、→そうだ! チートDLCを買おう! の美しい流れがここに誕生しているという(笑)。この辺りのシナジー模索云々を「流石世界樹だわwwwww」と拍手しながら爆笑するか、「なんじゃこれ…」とドン引きするかはプレイヤー次第なんですが、前者だったらおめでとう!期待通りのソフトだよ!!

り/ブースト系DLCは買わなくても問題はないけれども、まず間違いなく「買って損はない」ってものですね。めちゃくちゃ安いですし。

よ/なるほどなぁ……ピーキーな職業というかゲームそのものがピーキー極まるって感じですね。「初心者にも優しい」とか「はじめての人にもとっつきやすい」なんてお題目はハナかんで捨ててしまえ感。

み/あ、そうそう、8月に『buriedbornes』が配信開始されてたと思うけど誰もやってない?

り/え?バリー・ボンズ?(難聴

み/パッと見『ウィザードリィ』めいた簡単なRPG。3Dダンジョンどころかテキストアドベンチャーに近くて「みちが ふたてに わかれている! どちらへ いきますか?」ぐらいだけどね。ブラウザでもできるようになりました。戦闘はターン制、スキルによってクールダウンが発生。倒した敵やダンジョンで転がってる亡骸から装備やスキルを見つけ出して、装備して強くなってより深く潜れ……ってだけのシンプルなシステムで、装備やスキルは一度だけ無料でシャッフルされる。それ以上は課金アイテムが必要…って言ってもタダで結構もらえるので、ちまちま遊んでたら無料で十分遊べるかと。

り/ちょっとした時間にできるブラウザウィザードリィみたいな?なるほど、少し触ってみるかなぁ…

み/ちょっとした時間に…と思ったら結構長くかかったりしますけどね。時間を決めてプレイ、にならないからねえ。ソッコー死ぬこともあるけど、気がついたら深く潜ってて時間がかかってたりとかします。まあ、途中で引き返してアイテムを持ち帰って…なんてゲームじゃなく、とにかくひたすら死ぬまで潜るゲームなので気軽にプレイしてみてください。

り/ふむ、これもUnityベースなのかな? やっぱ増えたなUnityベースゲーム………ってとこで、8月話題終了?

え/いや最後にアナログゲーム話題!!『マクロスコープ』!マクロスコープとは!「パネルクイズ・アタック25」の!ラストクイズの!アレである!!

た/解るような解らないような!(笑)

え/パネルを開けて下の絵が何なのか当てるクイズのアレですね。プレイヤーはダイスを振って、出た目の数に呼応した「窓」をあけて下にある絵の一部を垣間見てゆくのです。早い段階で言い当てる事ができれば、「開いてない窓の数」だけポイントをゲットできるので、少ない情報量で如何に推理するかで勝負!ただ、その絵が「絶妙に」わかりにくくて、部分部分で見ると完全にソファーなんだけれどもキチンと見たら「アザラシ」だったり、「時計」とか「より正確に言えば懐中時計!!」みたいな事言ってたら「方位磁石」だったり!

い/ああ、虫食い窓から見える絵が絶妙に勘違いさせるように描かれてるアレか!

な/でもそんなの何回かプレイしてイラストを一度でも見ちゃえば……

え/え?あ、無理(笑)!出題絵の枚数が純粋に膨大なので何十回プレイすれば全容が見えるんだ…!?ってレベルです。しかも超難問は本気で解らないすぎるレベルで、「このゴテゴテ感は………スパロボの…ラスボス…?」みたいな混沌もひきおこします(正解:まつぼっくり)

い/見える範囲から全体像を把握する+自分が見ようとしたものにしか見ない脳の働きをうまく利用したゲーム。

り/アナゲはいまだに「こういうことができるのか!」とか「こういうのはあったけど、こういう形にゲームとしてまとめてきたか!」という驚きが満載ですよね。




2016年 9月




あ/よっしゃー!9月!!遂に待望のあのソフトが出ましたね!!

え/ああ!あのビッグタイトル、ペ

あ/日活ゲームソフト第一弾『刺青の国』!!

え/なんか凄い変化球がデッドボールしてきた

い/美少女キャラに893的なイレズミを入れて行くガチな何かだ………(震

あ/突如大災害にみまわれ封鎖された東京23区!だがそこに残された人々……特に乙女の肌に謎の刺青が浮かび上がり、不思議な力が発動する!!プレイヤーは23区を代表する美少女を選らんでパートナーとし、刺青を彫りながら他のエリアを制圧せよ!!という健全なゲームですよ!
ちなみに
ゲーム中に出てくる刺青はキチンとした方によるしっかりとしたデザインです。

た/健全んんんんんんんんん!!???(笑)

あ/お嬢様キャラにもガチな刺青!ネコ耳少女にもガチな刺青!ギャル系にも、腐女子にも、眼鏡ッ娘にも、全ての子達にガチな刺青が!!「MP」を消費してどんどん新たな刺青を彫っていこう!!

な/え?刺青ってMP=魔力で彫り込むんですか?

あ/は?MPっつったらおめぇ、「みかじめポイント」の略に決まってんじゃん?

た/日活ううううううううううう!!????(笑)

り/日活は一体何処を目指してるんだ………

え/なんかヤクザに噛まれたらヤクザ感染していくヤクザパンデミックを描いた『極道大戦争』ばりの世界観だ………

あ/狂気の沙汰ほど面白い、とアカギさんも言ってたよ?

り/真っ当!もっと真っ当なゲームの話題を(笑)!!9月発売タイトルとしてはわりとダークホース気味だった3DS『サバクのネズミ団!』!!

え/ああ、アレね!!かなり昔に放談でも個別タイトルで紹介した基地構築ゲーム「AZITO」みたいなアレ!

な/それのネズミ版なんですか!?

り/ですです。かつて地球人類によってテラフォーミングされた……っぽい、スクラップだらけの荒廃した惑星が舞台で、今となってはその入植しかかっていた人類も撤退しているらしく(まったくいない訳ではない)、しぶとく生きて文明を築いているネズミ達が「サバクフネ」と名付けられた装甲列車を駆って黄金郷を目指す!というゲームになります。

え/中上さんに解りやすくオススメすると、ベッドを設置すると勝手にネズミが増えていくゲームなんですよ…中上さん、どうですか…?

り/その勧め方は相当間違ってますからね!?

な/ベッドルームに……つがいで………!?…大丈夫なんですか、年齢制限は!?(興奮

り/ほんとこの人もう戻って来れない所まで行ってる気がする!!

あ/自分も評判を聞きつけてプレイしましたが、マジ面白いよねコレ。AZITOというかTOWERというか、とにかくあんなの!!

え/サバクフネが駅から駅へと進む間に自動的に「そのエリアで拾う事が可能」なスクラップ類が拾えるので、それをどんどん加工して街で売り払ってもいいし、加工してできた素材でサバクフネの内部に新たな部屋を作りまくってもいい。ラボやら溶鉱炉やら被服室やら、作れた部屋によって新たに作れるアイテム・素材がまた増えていくし、ベッドルームを作れば乗組員であるネズミもまた増えていく!

り/でも、ネズミ達には疲労値や空腹値もあるので働かせすぎると過労で動けなくなるからベッドで寝かさないと駄目だし、厨房を作って食べるものをストックしておかないと空腹になったネズミたちがどんどん餓死していったり!もしくはネズミだけに何でもかじり始めてしまい素材等にダメージが!最終的には「乗組員の数と食料自給率、そして生産部門と戦闘部門の人員確保」のマネジメントになるので忙しいっちゃ忙しいですが、基本ある程度の放置でなんとかなるゲームでもあります。本当に楽しいですよ!!

な/AZITOっぽいって事は戦闘もあるんですか?自給自足な話ばかりだけど、外的トラブルとかもあるのかしら…?

え/もちろんありますよー!疫病だったり地雷だったりサンドワームだったり!特にサンドワームなどの敵対生物に対しては物理的攻撃手段がないと一方的に外壁を食い破られるので、ちゃんと砲台やら機銃やら武装を作成してフネに設置し、弾薬工房で機銃に装弾するための銃弾を量産し、いざという時に即機銃座に飛び込む人員も確保しておきたい!

あ/本来疫病を流行らせる側のネズミが、疫病でバタバタ倒れていくジレンマ!(笑)

り/放置してもなんとかなったりしますが、やはり頭使う時は使いますからね……!結局のところ自分の工房で素材から生産したほうがいいのか、街で完成品を買ったほうが効率いいのか。今現在必要となるアイテムの為には何の素材を優先的に集めるべきか、諦めるべきか。簡単だけれどもやり応えもバッチリな、9月というか2016年ゲームのダークホース枠な一品ですよ!

な/難しそうな気配もあるけど、やってみるかなぁ………!

り/あ、DL系と言えば例年お馴染みの脱出アドベンチャーシリーズの新しいヤツ、『脱出アドベンチャー 第七の予言』もこの月に出てます。

え/眼鏡ッ娘AVG枠!!ゲーム的にはいつもの感じですよね!

り/いつものなんですが、今回はボリュームが大幅アップしたせいか、お値段がちょっとお高め。でも前作のシナリオである「小学生時代の若留」にも意味を持たせているところもいいですし、謎の難易度も程良くて今回も実にいい仕上がりになってますよ……!できればコレ、幅広くいろんな方々に最初からプレイしてほしいところなんだけど、さすがにシリーズ8作目となるとそれも難しく……。そろそろ旧作を1本にまとめてリリースするとかしてくれないかなぁ……。あ、そうだ、9月の大本命に行く前に、7月にちろっと触れた『東亰ザナドゥ eX+』のお話をしていいですか?

よ/どうぞどうぞ。

り/はい、これって去年の夏に出た『東亰ザナドゥ』をPS4用にリマスターしたヤツで、プレイアブルキャラクターとシナリオを追加したいわゆる「完全版」になります。なります。なるんですが…………ファルコムは面白いゲームを作るというのは間違いないのだけど、こうやって立て続けに「リマスター」を出しまくるのが………ちょっと………………これが数年前のソフトだったらまた別なんですけど、
Vita版が発売してから1年も経過してない(344日)タイトルなんですよ!?

え/あー、光栄の「パワーアップキット商法」みたいな?

い/マルチならマルチで、両方いっぺんに出してほしい気もする。『イース8』もVitaとPS4マルチで発表されてるからPS4版買おうと思ってたら、Vita先行でPS4は2017年発売になってて「あるぇ!?」って思ったし!

な/同時に出すとただの「マルチ」なんだけれども、時差があるんですか…しかも微妙にパワーアップしてるという。

り/ビジュアル面強化! とかだけだったら気にならないんですけど、シナリオ追加となると話が変わってくるんですよね。それが面白いゲームだったらなおさら!!あと、近年のファルコムゲーのやりこみ要素は登場するキャラクターの情報を集める「フレンド」や、材料を集めて料理を作る「レシピ」なんかが確定で収録されていて、ほとんどの場合はそれらを埋めるには周回プレイが絶対というのも気になるところ。トロフィーコンプに何周もかかるってのはわかるんですけどね……。逆に、イース8のこの辺の要素が1周プレイしただけでほぼコンプできるってところに驚きましたよ!

え/まあやらんとする事の意味は痛い程よく解ります。解りますとも。早々にゲームがしゃぶられ尽くして中古棚に並びまくったりしたら損失なので、少しでも長くプレイしてもらいたい…!というのは当たり前の感情だし、あと光栄のPK商法も同様、そうやってお金をちょっとでも回収していかないと次回作の開発につながらないのだとしたら、そのメーカー好きで、そのゲームが大好きなら、「よし!俺も先行投資に一口乗るぜ!!」ぐらいの気概で買っちゃうもの。

り/そうなんですよねぇ。納得いかない気持ちもあるんだけれども納得もしちゃう。実際この『東亰ザナドゥ eX+』もPS4になってボタンが増えたおかげで操作性もあがったり、新しいアクション要素が追加されたり、先輩やアイドルの眼鏡イベントもくっきりはっきり眼鏡が見えるようになったりと、いいことも多かったですよ! あと、この手の「ストーリーを追加した完全版のシナリオ」って、本編から浮きがちだったりするじゃないですか? だけど今回の追加シナリオはどれも「なるほどなぁ」と思わせられるものばかりで、Vita版をプレイした人にこそ遊んでほしい1本になっているという。

な/ほぼ一緒なんだけれどもキチンと差分はしっかりと作ってるからノットギルティ案件?

り/完全無罪かどうか……となると難しいところで、自分としても異議を唱えざるを得ないですが、結果的にそうなるのかな?なんにせよ「シナリオが追加されたこと」自体に設定的な意味合いを持たせるというのは素晴らしい限り。こういうのがあるから、きっと買っちゃうんだろうなぁ…………って辺りでこの話題は終わりにして、さぁ、そろそろ2016年「RPG当たり年」の中でも筆頭格のアレ、いっときますか!? 自分は結局プレイする時間作れなかったんですが、絶賛の声はサラウンドで聞こえてきてたアレを!


え/『ペルソナ5』、めっっっっっっちゃくちゃ良かったよね!!!!!!!!

た/『ペルソナ5』面白かったああああああああ!!すっごい面白かったああああああああ!!!!

よ/『ペルソナ5』、超わたし好みなゲームになってて最高でした!!

た・/でも語れない!!何も語れない!!!!!!!(笑)

い/いやそこは語ろうよ!?(笑)

な/なんで語れないのさ!!!

え/いや本当に面白いんですよ!!もうオーパーツかってぐらいに洗練されまくった傑作RPGになってるんですよ!!けれども語れない!!ぶっちゃけ『シュタインズゲート』ばりにネタバレしちゃいけない系タイトルなんだよおおおお!!!

た/そりゃあ画面キャプチャし放題SNSにあげ放題がデフォ気味なPS4ゲームだってのに『ペルソナ5』は一番最初のチュートリアルぐらいしか撮影許可が出ないわな!!っていう!!(笑)

あ/え!?案外シュタゲ系なの!?

よ/流石にタイムリープして世界線がどうこうって話じゃあないんですけども、伏線が物凄いんですよ!

え/いろんなものが伏線になりまくってて、ゲーム中のあれやこれやどころか、PS4の電源を入れる前…「ゲームを開始する前に感じた違和感」すらも全部伏線みたいな!!

た/あああああああ、解る!それな!!ほんとそれな!!!!ゲーム開始した当初は「なるほどなー、今回はそうなった訳だー」とか普通に思えてた事象がクリア後には「めちゃくちゃ今回の重大な伏線じゃねぇか!!!」ってなる!何も語れない!!

え/とにかく面白いんだけれども、ネタバレ率0%に限り無く近いほどに面白さ倍増だと思います。トリックスターがテーマなだけにトリッキーな内容だよ!!うん、『ペルソナ』シリーズはやっぱ「3」で『なんか凄い事なってんな!!』って感動して、『ペルソナ4』で更に面白さと青春ジュブナイルRPGという完成度の高さと圧倒的な眼鏡力に「シリーズとしてこれ以上の傑作出すの難しいんじゃないか」って出来だったんだけれども、『ペルソナ5』はそこから更に洗練されたシステムが実装されてて、シナリオも正にテーマ通りにトリッキーで、そして完璧な眼鏡ッ娘キャラとKKUMMできるという、過去作に何ら負けることない傑作ゲーになっておりました……!!

な/何か皆のテンションが物凄く高くなっちゃうぐらい面白いのは解った!解ったから、なんとかうまいこと語ってくださいよぉぉぉぉ!

よ/語れる方向性……「ちょっと手ごわめだけど時間をかければなんとかなる、据置でじっくりできるゲーム」っていう私のニーズにど真ん中で、すごーく楽しませてもらいましたっていう感想と、あと私、打ち合わせでしょっちゅう渋谷に行くのでプレイしてて臨場感半端なかったです……とか?

た/聖地巡礼はやりやすい舞台だしね。あと語れるとしたら、まずシステム面だよね。見やすさ、快適さ、直感操作感、ほんと満点だよ……

え/「システム」の洗練され具合には本当に感心し申した……。こんだけ画面の情報量多め&スゴイ=スタイリッシュなのに何もかもがビシッと!サクッと!ストレス無しに遊べる、煩わしさの皆無っぷりと直感操作の優秀さは純粋にRPGとして出来が良すぎる……

た/ローディングとか待ち時間がそりゃ無い訳じゃないんだけれど、スタイリッシュ演出が上手く行きすぎててそれが「待ち時間である」という事に気づかせないレベル。ゲームとしてもスニーキングアクション系は個人的に苦手なジャンルで、「後ろから近付いて奇襲するのが前提かよー」って思ってた時期が、ぼくにも ありました…。
……けれど実際にプレイしてみたら、
めっちゃ簡単に!めっちゃスタイリッシュに!バックアタック決めて先制し放題!華麗アクション!さすが怪盗!!イエー!!って感じ!!

よ/そもそもロード時間が大体5〜10秒ぐらいかな?そこにスタイリッシュな演出が挟まるから逆に「もっと見せて!」ってなるので、ストレスフリー感が半端無いことに。ただし私達がやっているのはあくまでPS4版なので、PS3版だとどうなっているかまでは知りませんのでご注意を!!

な/システムそんな凄いのか……いや、ボクも興味ない訳じゃないんです。でも仲間たちとの「コミュ」って言うんですか?アレが個人的に難しそうで……雑にお付き合いしてたらアカン感じですよね?

た/誰とどう付き合うかは自由にしていいんですよ!いわゆるギャルゲ的な「ときめき度」でもあり、今回は特にゲーム的に有利になる事ばかりが付属しましたし!

よ/『4』の時はコミュを上げる事で呼応する悪魔の合体ボーナスとか、特定高レベル悪魔の合体解禁とかぐらいだったんだけれども、『5』はそれにプラスして主人公やパーティ全体にスキルボーナスがガンガンついてくので、コミュはあげて損はないっていう。ある程度なら解放スキル周回持ち越しもできるよ!

た/コミュのゲーム性上がりましたよね。そして先生さんのコミュを上げるのは必須!マスターも序盤めんどくさいけど、先生とセットで後半&ニ周目でかなり役立つよーと言っておきたい!

え/先生さん………いいよね……。裸眼キャラの中では一番好き。初登場の時とコミュ最大解放の時では印象とか好感度まったく違い過ぎる……!

た/しかもあの先生さん、あんなにエロいキャラなのに、声が何気にガルパンの西住殿なんだよね……

み/えっっ!?エロい西住殿ですって!?

あ/何か俄然興味を示し始めた人が!(笑)

た/夜のマッサージとかしてもらうがいい……!(健全

え/ゲーム内容を語れないから自然と話題がこーゆー方向性になっていく(笑)。あ、もちろん先生さんも素敵なキャラだったんですけれども、ペルソナ5のメインヒロインである佐倉双葉さんが本当に素晴らしいキャラで登場からエンディングまで圧倒的存在感と立ち位置だった事も伝えていきたい!
P4で妹を愛でていたユーザーのみなさーーーん!!
今回の妹枠は合法!
合法的な妹ポジションの眼鏡ッ娘ですよーーーー!!!


よ/とてつもなく可愛いコミュ障系妹キャラ!!

あ/ひきこもり属性でゲーマーでPCに強く、長髪でだらしなげなCV:悠木碧の眼鏡ッ娘…………Fate/CCCのジナコだこれ!!!!!落下ダメージの少なそうなジナコ!!(笑)

え/一度デレ期に入るとそのデレっぷりが半端無い妹系眼鏡ッ娘な上に、シナリオ的にも結構優遇されてるポジションで、コミュ進めて得られるスキルも超優秀(むしろ必須気味)、KKUMMしてても反応が素でかわいい系で、なんだろう、この子完璧……完璧だよ!完璧超人始祖だよ!?

よ/双葉ちゃんとイチャイチャするだけで、割ととんでもないスキルがもらえる完璧ぶり。具体的に言うとコミュランク4でもらえるアビリティのあれ。

え/アレほぼ反則に近いよね(笑)。

た/双葉ちゃんさんは、めちゃくちゃ「守りたい系」の保護欲かきたてる妹キャラポジションの子になってますよね。

え/守護らねば。

よ/全体を見ても、みんな最初ちょっと「なんだコイツ」って思わせといて付き合いが深まってくるともうどいつもこいつも…………好き!(語彙)

た/まあ今回はヒロイン候補が多すぎな上に、二股三股し放題なので、各自好きなようにプレイするがいいと思うよ……!!

よ/あ、私にはほぼ満点付けちゃえる大満足ゲームだったんですが、念のため他のみなさん的には逆に難点あったのなら聞いておきたい!

え/難点……………一部ダンジョンのギミックが真剣に面倒臭い辺りかなぁ……?

た/あそこの事かな?あそこは確かにめんどくさかったね……

え/あそこで挫折したって人も見聞きしたし、かと言って「攻略本」「攻略サイト」とか見たら一発でクリアはできるものの、ネタバレが致命的なこの作品で“余計なところ”まで目に入ってしまって「知りとうなかった!!!」ってなる恐怖があるってのも解る。でも挫折するぐらいなら攻略を見て最後までやり通したほうがお得だよ!あとは………そうね………『ペルソナ4』からペルソナシリーズにハマった人が「わぁ!またあんな爽やかな青春ジュブナイルゲームができるんだね!!」って満面の笑みで『5』を始めたらどうなるだろうっていう(笑)。

た/アカン(笑)。そもそも「4」の主人公と「5」主人公では取り巻く環境と人間関係が真逆!真逆だからね!!っていうか4の番長がアトラスゲー主人公として突然変異すぎるんだよ!!主人公の「初期」の立ち位置なんて『3』以上にひどいからね!?

な/もうほんとうになにがどうなっているのか……

え/語りたいけれどもめちゃくちゃ語りにくいことこの上ないのよ……解って頂きたい………!とりあえずウチから最後に言える事は、主人公パラメータは「優しさ」…「優しさ」を優先的に上げるのです…!

た/インフルエンザ…………インフルエンザが流行してる時期を狙うのです………(何がとは言わない

な/わからない!




2016年 10月




え/わーーーーい!!2016年の10月、遂に待望のあのシリーズ新作が出ました!出たんですよーー!!ゲーム界の合法ドラッグ!キングオブ時間どろぼう!噛めば噛むほど味が出るスルメ系SLG、『シヴィライゼーション6』!!!!もちろん即購入!即パッケージをあけてDVDドライブに突っ込んでインストール開始して……………俺のPCの必要スペックが……足りなかったので……動きません    でし    た

          -シヴィライゼーション6  完-


よ/終わっちゃった(笑)

い/ああ…「64ビットOS専用」…

え/Civ6は………日本の指導者が北条時宗なのが素敵でしたね………特殊能力「神風」も外人が考えるようなアレじゃなくて、「海岸線での戦いにボーナス」っていうちゃんと元寇に即した能力だったりで……だったりで………プレイできなかったんだけども……買ったのに……ソフト購入したのに……。

り/PCゲームはその人が持ってるPCの本体性能にメチャクチャ左右されるからよくある話!!

え/プレイできてたらできてたで年末進行が間違いなく破綻してただろうからこれで良かった。良かったんや…(嗚咽

た/買った買えないで言えば、ハードの話題だけれども『PlayStationVR』手に入ったのって僕くらいなのかな?こっちもたまたま再入荷に出くわして買えたんだけども。やったゲームもそんなにないんだけども、『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』とか『サイバーダンガンロンパVR 学級裁判』とかやると確かにすごい!って思いますね。ダンガンロンパとかは無料の体験版みたいなやつですが、苗木のおしおきを体感できるのでスゴイヨ!!

よ/いいなあ!私もPSVRものすごいほしいです。いつになったら朝からお店に並んだり抽選に応募したりしなくても買えるようになるんでしょうねえ。コクピットビューで戦うガンダムかボトムズのゲームが出るまでになんとかしてください偉い人。

え/お台場のアレ予約いっぱいすぎて結局体験できなかったのよね我々………

り/『サマーレッスン』!!PSVRなら『サマーレッスン』はやったんですか、たけっぴさん!?

た/サマーレッスンはあえて手を出さなかった(笑)。

り/えー!?

た/アイマスで充分ですよ!アイマスは普通のコントローラーだと応援しにくいから、もう何も持たずに手を振って応援してる自分がいた。はたから見るときっと変態!! でもほんと、聞くのとやるのでは全然違うのがPSVRだと思いますね。思った以上に手前まで立体な何かがあるってびっくりしますよ。

い/いいなー。ウチは『レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach』やってました。前作『フォトカノ』が写真だったのに対して今度は動画が取れるよ!…ってゲームなんですが、一瞬を狙わなきゃいけなかった写真とは違って動画だと色々大変なことに…。不健全な意味でも大変なことに……!マジ色々大変なので詳しくは書かないけどな!

え/あっ、そうだ、同人誌を描く上でネタの資料として始めた『戦艦少女R』が、やり始めてみると結構いい出来だった事をココで報告したく。

り/ああ! 艦これのストレスポイントを丁寧に叩き潰した外来種の艦これ!

え/そう、そのそれ。艦これブーム以降、有象無象の艦これパクリゲーが当然いろいろ出て、中にはどう見ても金剛なキャラが極彩色なカラーリングに塗りたくられてて爆笑するしかない露骨なパクリゲーとかもあったので、どうにもマイナス方向に見られがちなのは解るんですが、『戦艦少女R』は「リスペクト」こそすれ盗用は一切してない「フォロワーゲー」なんですよ!そして艦これで「仕様とは言えどうにかならないかなぁコレ!!」みたいな部分を凄い勢いで潰してきてるの!ステキ!!

あ/なるほど、艦これやっててどうにもイラッと来ざるをえない部分とかちゃんと熟知してて、「ああ、これ作った人艦これの事を正しく解ってるな!」みたいな感じに?例えば?

え/個人的に一番「ステキ!」と思ったのは、羅針盤が何故そちらの海路を選んだのか?という「フラグの可視化」ですな!

あ/何それ!?ステキ!!

え/ちゃんと海路を進まされる前に、「貴方の艦隊は駆逐艦が●隻以下だからコッチね!」とか「索敵値が一定以上じゃないからこちらへ」みたいな感じで、『何故そちらに進路が逸れるのか』をちゃんと説明してくれます!もちろんランダムなトコもあるけど、ランダムならランダムなりに「Aへは60%、Bへは40%」みたいな感じでやっぱ可視化してくれるっていう! あと「疲労度」の概念がないからガンガン進撃できるのと、その概念が無いからか、あんまり理不尽な「一撃大破撤退」がない、というか、マジで今んとこないっていう。艦娘のレベルに応じて、当てるべくしてあてて、避けるべくして避けるってのが実感としてわかる感じ。故にこちらのレベル低いとマジで砲撃があたらなかったりするけどね!

い/凄い……艦これをやっててどうにもイラッとせざるをえない部分が本当に徹底的に潰されてる!!


え/「轟沈」の概念も撤廃されてて、代わりに大破出撃で沈没の憂き目にあったらロストするかわりに提督への「ときめき度」が大幅に下がって他の艦娘も連動して少し下がる…とか!

あ/「ときメモ」で爆弾処理失敗した時のアレだ!(笑)。

え/艦娘としても日本だけでなく、米英独仏はもちろんのこと、中華民国もあれば、モンゴル海軍までいるよ!!!みたいな。モンゴル海軍唯一の軍艦、スフバートル実装。 正気か。そして眼鏡ッ娘艦もマジ多い。夕張なんて改になる事で裸眼から眼鏡ッ娘へ変わったりもする。ありがとう、ありがとう中国の俺ら…!

い/なるほどなぁ…あと基本無料ゲーだとマネタイズも気になるんですがその辺はどうなってます?

え/課金する事で、艦娘の服が買えます。グラフィックが特殊なものに変わったりする、艦これで言うところの季節限定衣装みたいなのですね。チャイナだったり和服メイドだったり!あとは修理施設とか建造施設の枠を買うみたいな艦これ的な課金は当然ある。2-4が最初の難関になるのも実に艦これ的。いや本当、うちの本でも言ったけど、「模倣も1作だけならパクリだが、2作以上作られるならそれはもうジャンルだ!」って事で、戦艦少女Rはフォロワーゲーとしてアリだと思いました。参戦艦娘のチョイスも実に遊び心あるし!後日アメリカからも艦これフォロワーゲー『ビクトリー・ベルズ』が出るはずだし!!

り/そのうちボリビア海軍とかも実装してそうだな……

み/ボリビア海軍て何じゃい(笑)。チチカカ湖に葦の艦でも浮かべるんかい。

り/実在しまぁす! ボリビア海軍は実在しまぁす!「チリに戦争に負けた結果、海を失ったけどかたくなに解体しない」だけという……(主な活動地域:アマゾン川とチチカカ湖

え/日本で言えば突然奈良が海軍持つみたいなものか……

あ/な……奈良県って湖とかあったっけ……?

み/だ、ダム湖なら……!

え/奈良龍神温泉海軍。とりあえず艦橋のかわりに大仏が建立されてる。

あ/ヨシヒコー、ヨシヒコー!

な/奈良県のイメージが(笑)。

え/ボケはともかくとして海ものといえば、ネオアトラスは誰かプレイしましたん?

り/自分がプレイしましたよ。例によっての「地獄の底から蘇る」枠! 今回は16年ぶりの復活!『Neo ATLAS 1469』!……16年ぶりの新作といっても、結局はネオアトラスなんですけどね。

い/あれ?そーゆーものだったんですか?

り/ですよ。特に今回は2のリメイク的なポジションなので、本当にこれ以上ないぐらいの「ネオアトラス」!

い/2ということはアフリカ大陸を無理やり掘りすすむネオアトラスだ!!(笑)

り/もりもりアフリカ大陸を掘り進むネオアトラスです。図鑑を埋めるためにはアフリカ大陸横断海峡とユーラシア大陸縦断海峡は必須です!!ただ、3がほぼなかったことにされているところもあるのでイベント管理が楽になるイベントマップや、文化貿易で産物を変化させたり、移民でリスボンをアフリカ人の街にしたりなどの要素はなくなっちゃいました…

い/何か噂では、最初の頃はバグでイベントがクリアできないとか、やたらにフリーズしたりなど問題山積みだったみたいですね。

り/今はそれも解消されてます。あと、スマホ移植を前提にしているせいか、やたらにタッチパネルを使わせるUIはいかがなものかと思いましたわ…ハード出たてのころのゲームじゃないんだぞ(笑)! 個人的には、追加イベントを満載したDLCを出してほしいところなんだけど、出荷本数的に期待するのは厳しいかなぁ。正直なところ、2をベースにしすぎててイベントの半分ぐらい見たことある(クリア条件は違うとしても)のもつらいポイント。とはいえ、やっぱり時間を忘れてプレイしたぐらいにはやってましたが!

な/「懐かしい」と言えばボクは『ワールド オブ ファイナルファンタジー』やってましたね!歴代FFの主要キャラが、なんか物凄い頭身で勢揃いしてくるめちゃくちゃ可愛らしさ特化のFF!キスティスさんやチョコラッテさんといった眼鏡ッ娘キャラも当然出てくるので映ちゃんにもオススメできる!

り/ああ、何か敵デザインが世界樹っぽいFF!

な/そして可愛いモンスターを捕まえてですね、背中に乗ったり!頭に乗せたりもできちゃう!!可愛い動物をですよ!どうします!?

あ/中上さんが今年の放談の冒頭も冒頭で言ってたタイトルはコレの事か……!「あっち」のことのほうかと思ってた…!

な/「あっち」でも正解ですよ!つまりW正解!何2016年の10月、ハーレムなの!?

た/FFのポケモン系ゲームですよね。キャラもモンスターもすっごいデフォルメされてますけれども、そのモンスターを大きくしたり小さくしたり頭身を自在に変化出来るので、主人公の頭の上に乗せて戦うのか、逆に上に乗って戦うのか…で戦闘も変わるってのが独自ポイントとして面白いですよねぇ。

な/そうそう!2パターンでの戦闘方法があって、大雑把に言えば主人公を基準に、ミラージュ(モンスター)を頭に乗せたり背中に乗ったりの「ノセノセ」はステータス強化。「バラバラ」は戦闘要員の頭数が増えてるパーティ状態。戦闘に応じてスタイルを変化させる感じですね。

あ/なるほど…ちょっとネットで調べてみたけど、主人公が大きいとモンスターには乗れないのね。戦闘でレジェンドキャラを召喚するシーンは最近の特撮ものみたいでちょっといいなぁ。

な/全体的に冒頭からメタな感じで世界観とかプレイ方法を教えてくれるのもだいぶ変で面白いですし、お気に入りのミラージュを育てたり進化させたりフィールドで連れ歩いて役立ててみたり。とにかくモンスターもそうですが、FFシリーズのおなじみのキャラクター達が軒並みちみっこいから緩くて可愛い世界観でありつつ、共演することでファンとしても嬉しいし、しっかりとFFしてるのはなかなか心地よいです。オススメ! そして、「あっち」の側、『モンスターハンター ストーリーズ』も面白かったですよねえ!!いやもう!シンプルなつくりだけにゆったりと遊べる懐のゆるさ!!

た/こっちはポケモンっていうより妖怪ウォッチのプレイヤー層に向けて作った感ですよね!そして卵。卵に優しいモンハン!

あ/どういうこと!?

な/通常のモンハンにおいて「めんどくさいミッション」の筆頭格、卵運びが逆にメインになってるんですよ…けれど、卵運搬のルールが根本的に違うから、圧倒的に卵に優しいっていう!

え/この時期ペルソナ5に完全没頭してたからプレイしてなかったんですが………何でこのゲームのアイルー、一匹だけ長谷川町子顔だったの……?

い/「この顔面がサザエさんみてェーだとォ?」(プッツ〜ン!!

み/違うキャラ混じってる混じってる!(笑)

な/やめてよ!!長谷川町子顔とか言われたらもうナビルーの事日曜夕方6時台の子にしか見えないからやめてよ!!

た/まぁ実際「ちびまる子ちゃんコラボ」とかやってたしね!(笑)

え/日曜6:30顔なのに衣装は日曜6:00のものだと……なんというインチキおじさんなんだ……!!

な/やめてよ!!!!

あ/自分の場合はTVアニメ版しか見て無いんだけれども、確かに顔だけ見てると 「声優:?」 って感じの猫。

り/アニメのナビルーはイライラするほどじゃないんだけれども適度にウザい(笑)。

た/あの子ゲームでもあんなんですよ。ゲームだと日本語喋らないけど。ていうかゲーム版はみんな独自言語しゃべってるので杉田智和とか水樹奈々とかも何言ってるかわからない!

な/なんか散々な言われようだけれども……顔の評判に反して、相方としてはもうかなり優秀というか…熱いアイルーなんですよ!何で他の通常アイルーと顔の作りがあそこまで違うのかってのもちゃんと意味があるんですが、ゲームのネタバレというか結構ダークなので、実際にプレイして確かめて下さい!!!

あ/確かにアニメとゲームでは展開全然違うみたいだしなぁ。アニメだとみんなでワイワイやってた楽しい主人公の村が、ゲームだと速攻で壊滅してて『ファッ!?』ってなった。

た/逆にゲームやってた側からすると、「村壊滅するかなー、そろそろ壊滅かなー」と思いながら見てたらしれっと1クール無事なままで『ファッ!?』ってなった。(笑)

あ/まあアニメの話はともかく、ゲームとしては実際どないやったんです?

た/ゲーム的には基本「ジャンケン」ですね。三すくみの法則。

え/なるほどキュート・クール・パッション!

あ/アーツ・クイック・バスター!

な/何処かで聞いた事あるよそのボケ!!(笑) ともあれ、アニメ見てたのなら解ってると思いますが、今回のこのモンハンはモンスターを「狩る」というよりは「駆る」ゲームです!基本のレウスを入れて6体のオトモンを連れて行けるんですけど、フィールドで役立つ能力を考慮しつつ、且つフィールドに適したものを入れ替えつつ……ってが構成基準でしょうね。

た/「ライドスキル」っていうのがあって、ライド状態だとジャンプできるドスランポスとか、ネルスキュラだと蔦をのぼったりとか、ディアボロスで土に潜ったり、リオレウスで空を飛んだり!

み/じゃあヴォルガノスに乗れたら溶岩の中に潜ったりするの!?

た/それ主人公死ぬ死ぬ!!(笑)

あ/川とか渡ろうと思ったらガノトトスに乗るの?

た/水に対してはロアルドロスだよ!!ガノトトスの上とか乗ったら絶対魚臭いよ!!(笑)

り/なるほどなぁ……モンスターの特性にあわせた移動方法。「こいつ連れてけば大丈夫」ってのがないってのはいいですね。

な/なんていうか、モンハンをRPGにしたらこうなるかーが上手いこと纏まってるんです。モンハンで大体やってるような事がそつなくやれるというか、ああ、これは間違いなくモンハンだ…って感覚で遊べるのよね。

た/RPGだけどちゃんとモンハン。お金はクエストを受けるか素材を売らないと絶対に増えないし、装備の耐性云々のパラメータもよく見ないと影響でかいので注意しないといけないし。あ、装備作る時の素材はポイント制なので、逆鱗が出なくてもなんとかなります!

な/でもその辺りの素材集めとかも苦じゃないので、結構のんびりと上質な卵探しに専念できるぐらいのバランスですよね……心地良い!!みんなも卵を見つけてモンスターをじゃんじゃん孵化させよう!

あ/…………あれ?待って、今、気づいたんだけれども…………もしかしなくても、ドスファンゴみたいな哺乳類系モンスターですら……あの世界では卵生なのか!?

た/………………

な/………気づかれて……しまいましたか………

え/えっ………ちょっと待って、モンハンの世界ってマンモスめいた「ポポ」から馬っぽい「キリン」まで結構哺乳類系いたような気がするんだけども、卵!?全部卵から!?

た/卵から。

り/大型の猿であるはずのババコンガですら!?

た/卵から。

な/もー、何言ってんスか−!モンスター好きとしてはついに相棒にできる日が来たか!!と熱いものがこみあげる一本ですよ?モンスターに乗って一緒に旅ができちゃうんですよ?カモノハシだって卵から生まれるじゃないですか!ならケチャワチャやウルクススもみんな卵から生まれるぐらい何だって言うんですかアハハハハ!!

り/全哺乳類が卵から生まれて、猫がサザエさん顔になる世界線…………教授、これは一体……!?

/アハハハハハハ!!




2016年 11月




み/月をまたいでモンハンストーリーズ話題の続き!!『オトモンドロップ モンスターハンター ストーリーズ』はみんなプレイしてるかな!?上下左右にオトモンのピースを動かして3つつなげて消せ、って言うよくあるパズルゲーム!

え/やっぱり今回もアイルーを連鎖して消したら頭に三角巾つけて成仏して遺言を残していくのん?

な/やめてよ!!!!!!!

み/別のゲームとの悪魔合体はよせ(笑)!まあゲームとしてはゲージが溜まったらモンスターのスキル発動!コンボをためて絆ゲージを貯めてフィーバーに入れ、絆スキルで敵モンスターを吹っ飛ばせ!、みたいな。でも正直ぷよぷよクエスト!の時に感じた、「コンボの伸びはCPU様のご機嫌次第」ってのがどうにもなぁ……。UIも色々つらいのでささっとアップデートして頂ければこれ幸い。

あ/自分の11月はまず『INSIDE』。以前放談でも触れた『RIMBO』を出したチームの作品で、ある意味RIMBOと同じく「追われ追われて逃げ出した先に…」というざっくりとした説明だけでとにかくいろんなギミックを使ってひたすら先に進め!というゲームになっております。ストーリーや世界観などの説明は何もなされないけど、背景などにチラホラ見える風景や主人公の少年が進む施設の数々から推測はできるはず。ラストの怒涛の展開はプレイした人たちの考察がすさまじく盛り上がっておりまして、プレイできるなら実際にその展開を目にして「……つまりどういうことだってばよ!?!?」と悩ましく思っていただきたい!!

み/PS4のリモートプレイで遊べるタイプなら今度遊ぼう……

あ/RIMBO好きだったら楽しめるよ!

い/DL系なら『ブレイブダンジョン』やってました。魔神少女のスピンオフの2DダンジョンRPG。簡単なつかしいカワイイ!のにやりこみ要素は歯ごたえのあるゲームで、低価格帯のDL専用ゲームとしてはかなりオススメですよー。白衣着た眼鏡ッ娘キャラも出るから磨伸さんプレイするがいい。

り/DL系RPGなら、Steamのシレンライクな『A Magical High School Girl / 魔法の女子高生』やりましたねー。行動するたびに1ターン経過して、かつアイテムを集めながら先へ進んでいく……というまさにシレンライクの王道なんですけど、このゲーム最大のポイントは「魔法を自分で作れること」。魔法は2つの単語を組み合わせて作るんですけど、「同じ単語は必ず同じ効果を発揮する」というのがミソでして、たとえば同じ「ファイア」でも、「ファイアストレート」と「ファイアカーブ」では威力や効果範囲が異なってくる……と。で、この単語はどういう効果があるか……というのを探りながら、どんどこ進んでいく感じですね。

い/ああ!ルドラの秘宝みたいなシステム!

あ/作った魔法に好きな名前つけられるから思い切り卑猥な単語をくっつけてキャラにしゃべらせるゲームでしたっけ?

み/容赦ないなぁ!!(笑)

な/『ベルセルク無双』はどうですか。みんなやってない?ベルセルク無双は想像通りの無双っぷりというかちゃんとベルセルクぽくてだいぶよかったですよ?あと濡れシャツキャスカ。

あ/そしてタンクトップ一枚キャスカ。原作が完結してない(って言うかするの?ベルセルクは?)系ゲームなので、シナリオは何を何処までやるんだっていう。アニメですらようやく去年辺りで「鷹の団無限ループ」から脱出できたところだよ!!(笑)

な/そこなんですよね……想像通りの無双ゲーで爽快感も申し分なくそこは悪くないんですが、原作の「エルフヘルムに向けて出航だ」のとこまでの追体験メインになってて、中盤の「映画化してた蝕のところまでは」アニメを織り交ぜつついい具合だったんですけど……ボスキャラ以外の敵キャラがゴッソリいなかったりで、やや雑目だったのが残念でしたね。

あ/プレイアブルも8キャラだけってのは、近年の無双系ゲームとしては少ない印象。

な/そんな中イシドロさんすらいないのに何故黒犬騎士団のワイアルドがプレイアブル枠に採用されているのか!!……いや好きだけど!!(笑)

え/エンジョイ&エキサイティング!!そして中上さんごめん。ウチ、11月発売の無双系はメーカー違うけれども『Fate/EXTELLA』やってたんだ。Fateだけれどもゲームとしては無双系で、難易度も推奨レベルを大きく外れる難易度をわざと選ばない限りは早々死ににくい感じで、そしてなによりシナリオが凄いよね!っていう。FGOで「何だろうこのキャラ…」という感じだったアルテラさんが、エクステラをプレイするとそりゃあ好きになるわ!好きになるだろうさ!!」ってかんじになります。

た/あーそうか、FateはFGOから入ったって人も楽しい感じになっているのか。

り/FGOのおかげでエクステラもFateタイトル的に過去最強級に近い売れ方してるみたいな話がチラリと。

あ/もちろんタマモ狙いで即購入!即プレイ!だったんですが、まさかの「ネロ編クリアしないとタマモ編プレイできません」という展開だとは……!無双系はなんだかんだで時間がかかるからまだクリアできてないんですが、クリアできた人達からは軒並みはアルテラさんの評価がめっちゃ上がってるのを目にしてますなー。

よ/以前の月でも話題にした、「最近の無双は防御系のおつかいミッションだらけ」って言う点はどうだったんでしょう。やっぱりメーカーが変わるとその辺りの性格も……

え/ざんねん!!そこまで劇的には変わらない!!(笑)

よ/なーーーぜーーー

え/自陣のあのエリアに敵サーヴァント乱入!急いで撃退せよ!!みたいな防御ミッションがよく入るって点はそんな変わらないんですが、一般雑魚は「エリアをまたいでの侵攻を指揮するもの」ってのが明確に存在して、しかもMAP上にキチンと表示されるから、それを優先的に潰すとエリア侵攻の波はなんとか抑えられるよ!っていう点があるのが嬉しいところ。

あ/扱うキャラもサーヴァントだって事で、凄くキビキビ動いてスピード感は申し分ないし、PS4の処理能力を駆使した雑魚の無茶苦茶な湧き方は逆に爽快な無双アクションと効率的経験値稼ぎになってるし、その侵攻を指揮する「プラント」を優先して叩くか?与えられた作戦支持の通りに動くか?目の前で構えてる敵サーヴァントと一戦交えるのか……!?と戦略性も悪くない。やっぱ「本家」の無双と比べるとそりゃあ目劣りしちゃう部分はいくらでもあるけど、キャラゲーとしてこれだけできていれば充分かと。

え/あと話のメインサーヴァント以外にも、短くはありますが個別サーヴァントルートもあるので、好きな鯖を育てまくるのも良い。個人的には、呂布ルート……呂布ルートを皆プレイするのです……!無双と言えば呂布ってのは何も間違えてないんでやらずしてどうするかとも言う!!そしてこの人バーサーカーとして本編中いったい何をしゃべっていたのかも解り、エンディングは驚愕の1枚……!!

あ/本編で何しゃべってたのか解らない台詞が後で意味が解るってニーアっぽい(笑)。

た/こちらはまたもRPG話題行くよ。RPG当たり年だから仕方ないね!ええ、RPGのメジャーどころもメジャー級、『ポケットモンスター サン・ムーン』ですが!!

り/今回のポケモン、まさに「ポケモン変革の年」にふさわしい一本に仕上がってるみたいですね!!

た/いやー今回、あんまり手を出す気はなかったんだけども、いざ始めてみるとやっぱりすごいね!!!まず今までのゲームプレイしてる人が一番びっくりするのは「ジム戦」の廃止!これはすごい!だって主人公の目的がポケモンリーグ優勝じゃないんですよ!?

な/なん……だと……!? ではいったい何を目的に…!?

た/今回は4つの島をめぐる島めぐりっていうのやって、そこで試練のいくつかをクリアし、しまキングと戦うって感じかな?正確には違う感じだけども。

り/ああ、なるほど。今回はいつものリーグ戦制覇じゃなくて「ポケモンリゾート」なんですね。モデル地域が地域だけに。

え/アローラ!「アローラのすがた」じゃないか!!

た/磨伸さんもプレイしました?

え/とりあえずビッケさんかわいいって事は知ってる。

た/やっぱり縦セタきょぬー眼鏡姉さんにしか興味持ってないじゃないか(笑)!! あとですねー、大改革といえば、ひでんマシンが存在しません!!

り/ええっ!? 育成が大きく変わりません?

い/移動手段の確保どうすんの?!

た/どうするのかと言うと、それ専用のライドポケモンっていうのが存在します!つまりポケモン持ってなくてもラプラスを召喚して海を移動したりできるんですよ!

え/ラプラス!三陸沖に大発生したラプラスじゃないか!(三陸沖のすがた)

な/そうか……今回はポケモンにも乗れたんだ……!(長谷川町子顔のラプラスを思い出しながら)


た/そしてこれが更にどういう意味を持つかと言えば、つまりここが重要、手持ちのポケモンに「そらをとぶ」とか、「なみのり」とか、「いわくだき」!!とか教えなくてすむんですよ!!!!!!

り/ああああああああ、そうか!!「マップ移動用ポケモン」を育てなくてよくなったのか!ポケモンやらなくて久しくなったけど、それは大きいなぁ!!

た/これもうなんでいままでやらなかったのさ!っていうくらいの大改革でしょ!?

り/うん、大改革。ジム廃止とライド専用ポケモンは驚いたわ。

た/なのでストーリー進めてる分はむっちゃ新鮮で楽しいですよ。あとは必殺技のZワザ。試練をクリアするとその試練にあったZストーンもらって、例えば水なら水のストーンがもらえるのでそれを水技使えるポケモンに持たせると、1戦闘に1回だけ無条件に使えます。これがかなり強力で、ほぼ一撃で敵が沈む!逆にこっちも喰らうと沈む!しかたないね!

り/X・Yが出てZが出なかった答えが「Zワザ」なんですな……公式大会での扱いはどうなんでしょうかね? この辺気になるところ。

た/対人戦だとケンカになるんじゃないかと思うんだけどね、あれ(笑)。なんだかんだでやっぱりよくできてますし、やってもいんじゃないでしょうか?

り/久しぶり手を出すかなぁ……問題は時間だけど。実際11月から年末にかけては『SDガンダム GGENERATION GENESIS』にかかりっきりだったんですよ。

よ/わたしもです。11月はGジェネにかかりっきりでしたね。例によっての各作品のエピソードに時空を超えた俺部隊を投入して難局をねじ伏せていく乱暴なゲームで大変楽しい。ガンオタと胸張って言えるほど濃い知識はないので面白さを十分に汲めてるかは怪しいですが、「あーこれ知ってる…と思う!確か!」みたいなMSがぞろぞろ出てきてそれだけで嬉しい!

り/今作は特徴として
「1stからUCまで、宇宙世紀100年の歴史を振り返る」と称して、UCまでの宇宙世紀のみで構成してましたからね。時代を狭めたぶんMSの種類は広大に!!

い/Z以降とのMS格差がすごそう………Gジェネ新作も何年かぶりですかね?

り/新作は4年ぶり? ユニット格差は本当に凄いよ! ユニコーンを早々に作ってしまうと、それだけで無双できてしまうという……

み/そんなどっかのWW2レギュレーションに10式戦車投入してくるみたいな(笑)!

り/ただ、宇宙世紀に絞ったおかげで、普段のGジェネでも出ないようなマイナーMSが多数収録されてるのが大きいですね〜。マイナーなだけで「性能はちょっと……」「こいつとの差異はちょっとわからんな」ってのも多数収録なので、図鑑埋め作業は文字通り「作業」と化します(笑)。

え/ガンダムAOZ(ADVANCE OF Z)も出てるの、すっごいいいよね!ウーンドウォート実装!

り/TRシリーズは1、3、4、5、6がバリエーション含めていますよ。2もTRじゃなくて「ハイザック増加装甲装備」でいます。

あ/ガンダムに無理矢理サイコガンダムの両腕をくっつけたガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アームとかも!?

い/TRシリーズはインレとかいたらあれも無双MSになりそうだ…

り/ギガンティックはいなかった気がしますけども、インレはDLCでいたような……

い/インレいるの!!??(笑)

り/ぶっちゃけ今回の無双MSは、シリーズ恒例の「黒歴史の果てからやってきたアレ」ですから…。更には確かにUC世界線だろうけどもっていう隠しユニット、某「元気のGははじまりのG」!

え/出ちゃうのか!!!!!!!(笑)

り/手に入れるのは大変だけどね!とにかくインレもいるし、ディープストライカーもいる。もちろんネオ・ジオングくんもいる。ネオ・ジオングは範囲内にいる敵ユニットの射撃武器を使用不可にする特殊能力持ちなので、まぁ強い強い!

え/Gジェネでもブッダパワーが炸裂するのか……

り/逆に1stは劇場版準拠なのでGアーマー系がいなかったりもします。ゲーム性はいつものGジェネなんですが、結局Gジェネの面白さって「たくさんのMSやキャラクターを図鑑登録していく」ところにあるので、今回のようにとにかくMS数がやたら多いのはうれしい限り。WやSEEDとか00とか、宇宙世紀以外が入ってくると、そっちに枠を持っていかれて「マイナーMSが収録されない」事態が起きるので、今回のは英断だったのかな? と。もちろん、オール主役大行進のGジェネも大好きなんですけど、いずれ、ぜひともF91やVガンなんかまで含めた宇宙世紀オールスターGジェネを作っていただきたいところ!

い/でも、ルナタンクのでるGジェネとかこれっきりな気もしますけどね!(笑)。

た/じゃあ「懐かし大行進」というテーマでこっちに移りますか。またハードそのものの話なんですが、一回り小さくなって蘇ったあのハード『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』!!

え/ああああああ、ファミコンミニ!!まあ任天堂ハードだしそこまで必死にならなくてもそのうちアッサリ入手できるだろう…とか思ってたら。まさか。まさか。クリスマスにすら出回らないだとか!!普通どんなに品薄でもクリスマス前ぐらいには店頭に山盛りなってると思うじゃん!?思うじゃんよ!?判断ミスったせいで、年が明けた今現在に至っても尚コレがお店に並んでるとこ見たことNEEEEEEEE!!!!

た/PSVRよりはさらっと買えてる人見かけますけどね(笑)。

い/現状、店頭に出ると即無くなってるみたいですな。転売屋の買い占めも酷いってのありますが。

り/内容ですが、基本的にファミコンミニに収録されてるやつは全部収録……かと思いきや、まさか本当に絶妙なチョイスで外してくるとは…!まさかロックマン2やソロモンの鍵、つっぱり大相撲が入るとはなぁ。

た/ドラクエはどれか入れてほしかった気がする。ファイナルファンタジーは入ってるのに…

り/DQ3が入っていると凄かったのになー。あと爆闘士パットンくん(お前だけだ

い/日本版はなんか妙にテクノスジャパンのタイトルが多目ですよね。海外版だとパルテナの鏡とか入ってるのに。

り/ミニNESだとテクモボウルやStarTropics、バブルボブル、FF1、パンチアウトなんかが入ってるんですよね。

え/ミニファミコン持ってないけど、スーパースターフォースとか入っててほしかったなー。ミニファミコンとか持ってないけど。まぁキミだけの素敵なハードを作れ!ならもうレトロフリーク買えばいいじゃないというオチに至らざるをえない(笑)。

り/その辺言い出すとキリないんですが、きっとみんな自分の入ってほしかったソフトがあるはず。

た/キン肉マンとか!

い/ただし王位争奪編だがなぁ!!!

え/ジャンプ系のファミコンソフトは、それを集めた3DS『Jレジェンド列伝』ってのが出てるけどね!収録作品9本中4本がドラゴンボール作品だけど!9本のうち4本がドラゴンボール、2本が聖闘士星矢だけど!!

り/偏りが酷い(笑)。しかしこれ、触らせてもらった感触としては「コントローラーが小さい」ですよね。ミニNESだとWii系のクラコンが使えるので、その辺は問題ないみたいですが…

た/そうそう、まさかその小さくなったコントローラーそのものが本当にコントローラーだとは思ってもみなかった!

え/あの小ささは後日出る本命のニンテンドースイッチのコントローラーに慣れてもらうためにあえて小さくしたんだよ!みたいな説を聞いたよ。

い/本当に「説」すぎる(笑)。ともあれ、任天堂がSFCのコントローラーでなんか登録したとかの話も出てるんでSFCミニも出るかもしれませんね。

り/ミニファミコン2とSFCミニの2種類は欲しいですが、SFC全盛期ってのはRPG全盛期でもあるので収録作品はどうなるのかなぁ、という気もしますな……。あ、そうだ、「ファミコン」「よみがえる」で思い出した、この月って「地獄の底から蘇る」枠、今度は33年ぶりの大復活となる『ボコスカウォーズU』が出てるんですよ!!

え/出てたの!!!!???

り/出てましたよ!!!!!世間ではファミコン版ばかり知られてますが、ちゃんとX1版ベースの新作なので、最初からたくさんの兵卒と騎士を従えての進軍となるボコスカウォーズ2が!!目的は! そう! オーゴーレースーたおすのだー!

た/オゴレスーーーー!生きとったんかいワレーーーーー!!(笑)

よ/どこかで「出るよ!」って話は聞いてましたが………正直ほんとに出るとは思ってなかったですよコレ………

い/画面見たけどすごい……当時のPCそのまんまだ………一応グラフィック強化の「オリジナルスタイル」ってのもあるみたいだけれども、今風じゃなくて90年代風ぐらい程度の強化だ……!!

り/一応「四天王」や「ビショップ」なんかの追加要素もありますが、根本はボコスカウォーズそのまま!もちろんゲーム性もそのまま!スパルタンすぎるよ!!(笑) あ、ちなみに、メニューでいつでもあの「歌詞」を確認できます。FC版の説明書には1番しか載ってなかったせいで知られてないんですけど、あの歌って「攻略法」を兼ねてるんですよね。

え/今出すからキャラがイケメン化とか美少女化……とかそんな事を女々しいと断する強烈な雄度だ……!……だがゴメンよ!11月に発売されたRPGと言えば、俺達はむしろIKEMEN達と「ウェーイ!!」って感じでめっちゃ遊んでたんだ……!!

い/ウェーイ!!

た/ウェーイ!!

り/嗚呼……11月最後の話題……つまりゲームの発売自体が「地獄の底から蘇る」枠のアレ!!

た/「出るの?本当に出るのコレ?」って言われ続けてたあのタイトルが遂に発売!『FINAL FANTASY XV』だーーー!!って言うか、FF系にほぼ興味無い上に、零式みたいに眼鏡ッ娘キャラが出てる訳でもないナンバリングタイトルなのに、磨伸さんもちゃっかりプレイしてるし!!

え/いやーーー、そりゃあさあ、ゲーム発表当初は『なんでファンタジー世界なのにイケメンホスト軍団が車乗り回してサファリパークで大剣振り回してるのwww』とか言ってたけども、実際ゲームはその通りなんだけれども、ゲーム発売前に公開されてた劇場映画版もすごい面白かったし、世界観がここまでノーブレーキで限界突破し過ぎてたら興味わかない訳がないし、それに「実はこのゲームって、結婚直前に男友達だけでつるんで最後の独身ウェーイ旅行しようぜ!ってコンセプトです」なんて説明聞いたら「やっべ何それ超面白そうじゃん!?」って思うJAN!?そして実際マジ楽しい!!

い/いいよね……ファンタジー新宿区

え/いいよね……ファンタジー都庁にファンタジーアウディ…!

よ/どういう世界観なんだ(笑)

え/FF15の前日譚となり、世界観も共通してる映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、神聖なるクリスタルの加護で平和を維持している魔法王国の首都インソムニア(すごい新宿っぽい)の王宮(すごい東京都庁っぽい)に仕える傭兵(乗ってる車がモロにアウディ)を主人公にしたファンタジー映画です!!ファンタジー東京都庁からファンタジーアウディに乗ってファンタジー首都高を飛ばせば背後にファンタジー日清やファンタジーユニクロの看板が流れてゆくファンタジーさなんだ!!ファンタジー!!

よ/とにかく「ファンタジー」と付けとけ感!!

え/風景はまるで東京ですが登場人物は8割白人なのでファンタジー。一般住民の衣服はたぶんユニクロの服ですが主要面子は「男なら黒に染まれ」と言わんばかりの黒でキメッキメなファンタジー衣装なので間違いなくファンタジー。車のナンバープレート表記も

王都 502
な  9-24

みたいな感じで完全に日本の車やないかーい!!!!ってツッコミ入れられるんだけれども王都って言ってるんだからファンタジー!!
(※プレートのナンバーは適当


い/で、そんな世界観の中、愉快な王子とそのお友達のイケメン軍団が車乗り回してふらっと降りてひと狩りいこうぜ!でバカゲー的な意味で期待して買ったらそっちの意味でも裏切られた!これめっちゃ面白い!ナンバリングのFFをじっくりプレイするの実に6以来なんですが、旅ゲーとしてめちゃくちゃ面白い!!

え/うん、楽しくなりそうだなとは予感してたけれどもその予感を更に大きく上回る勢いでめちゃくちゃ面白い!

み/自分は体験版しかやってないんだけど楽しさの片鱗は充分伝わってくる…。

た/パーティメンバーにおねえちゃんいなくても楽しい旅はできるよ!むしろイケメンだけで良かったんや!!

え/ほんとコレ序盤だけ見るとただの独身旅行ゲームだよね!!パーティの初期スキルが「釣りをする」「キャンプで食事を作る」「写真撮りまくる」とかで旅行する気満々だっていう。ファンタジーRPGなのにスキルのレベルが上がったら「仲間が自撮りを覚えました!!!」なんてアナウンスがかかるゲーム初めて見た!(笑)

た/戦闘で蓄積したスキルポイントを消費して新技能をゲット! → 「戦闘中にスライディングしながら写真撮影をして、すごいベストショットが撮れるようになりました!!」 お前wwww

え/「遂にタイマーを使って自分自身も写真に写るようになりました!」

な/なんのゲームよ!!!!!!!(笑)

い/「写真を撮ってもイケメンがキザなポーズでカッコよく映ってるんでしょう?」なんてことは全然なく、うろたえるな小僧どもー!みたいに敵に天高く吹っ飛ばされてる所を激写されてたり、普段イケメンなのに変なタイミングで撮られるとちゃんと不細工に写ってたり、ゆかいな旅の思い出がどんどん増えていきます。 あと王子のスキルも凄いよ!レベルが上がると大物が釣れるようになるのは当然として、「釣具屋の主人と仲良くなったので割引で釣具が買えます」とか!王族のスキルなのに!!

た/このゲームやって感じた既視感。男4人が車に乗って、ゲームミュージック流しながら田舎な道を走ってて、目的地近くで車止めて「この辺だよなぁ」って探す感覚…………あ!これ香川県にうどん旅行へ行ってうどん屋探してる時の俺らだ!!!!

あ/うどん旅行wwwwwwwwwww

い/イケメンホストのかっこいいオープンカー旅だと思ったら、そのオープンカーには備蓄米が備え付けられてて、イケメン眼鏡男子が毎回おにぎりをにぎってくれる(グラフィック精度がリヴァイアサン並)

み/ネットで見かけたあのカップヌードル関係は何なの?

い/ああ、それはパーティーメンバーの1人がめっちゃカップヌードル大好きで、いや大好きすぎて「お前日清の回し者か!絶対日清の社員だろ!!」って感じ。あとカップヌードルのパワーアップイベントとかあるよ!

み/カップヌードル……パワーアップイベント………?(混乱

え/食べ物は重要だよね……そりゃ何でもない料理1つのグラフィックでも無茶苦茶なリソースを割いて超絶グラフィックで再現するわ……だってこの世界、武器が100ギル前後でガソリンが10ギルなのに、レストランで食べる魚介類の一皿が1800ギルぐらいするんよ?

み/魚料理高………じゃなくて、ガソリン安ッッ!?めっちゃ安ッッッ!!!??

い/そしてエリクサーの扱いが最も軽いFF。一番弱い雑魚敵が落とすドロップアイテム数個集めるだけで買えちゃうので、「エリクサー」なのにオロナミンC感覚で飲める!エリクサー飲み放題!ビールは別料金!

え/エリクサー400ギル。  白身魚のトマトソース煮込み2800ギル。

い/エリクサー400ギル。  キャビア300000ギル。

り/武器やガソリンが安いのに、ご飯が高いって………。 もしかして:場所はベネズエラ

い/今回ラストエリクサーなんかも結構使いますしね、ラスボス戦でも断固として使わなかった昔とはえらい違いだ…。あとFFなのに戦闘が終わってもあのファンファーレが流れない。

え/え、仲間がたまに歌ってくれるよ?

み/口で歌うのかよ!!!!!(笑)

い/あのプロンプトのファンファーレ、声を担当した柿原さんのアドリブらしいね(笑)。

り/そうか……バンザイして画面を走り去ったりもしないのか……

い/あ、一応ちゃんと例のファンファーレ流れる場面はありますよ?今回は経験値を宿屋かキャンプで「寝る前に精算」という形でレベルアップするんですが、その際にレベルあがるごとに鳴ります。まあその瞬間のパーティの面々は別にバンザイとかしてなくて、御飯食べてたり、カードゲームやってたり、御飯食べてたり、スマホでゲームやってたりするけど。

よ/凄い勢いで遊びまくってる。いや、遊んでしかいない!!

い/うん、男性4人がのびのびと遊び回ってるだけのゲーム。旅行して、写真撮って、釣りをして、独身最後の馬鹿騒ぎをしているんですが、ゲームを進めていくと、やがて急変していく事態。立ちはだかる運命、困難、宿命、宿敵。そして様々なものを乗り越えて、血と硝煙にまみれた手に握られているものは、あの頃撮ったあの写真…………みたいな感じになるんですよ!!そりゃグッとくるでしょう!!

た/旅の思い出が楽しければ楽しいほどに、後日「ああ、あの楽しかった旅の時間は戻ってこないのだ……」ってなる、ほんと今回よくできてますよ!!

え/序盤はマジでイケメン版どうぶつの森だけどね!!(笑)

よ/なるほど話を聞くに楽しそうだ………。体験版でぶらぶらドライブするのがなかなか楽しくて「あーこれは買っちゃおうかなー」って思ってたんですが、体験版終了後の超壮大なムービー見て「うわーいやだー世界とか救いたくないめんどくさいー!」ってなっちゃって買ってませんでした。またちょっと欲しくなってきちゃったな……。

り/いやー、しかし待たせたぶん、高評価のゲームとしてリリースされるに至ってほんと良かったですね、FF15。前身である「ヴェルサス13」が発表されたのが06年のE3なので、その前からプロジェクトが動いていたと考えると11年ぐらい? 本当に長い!

み/オープンワールドのゲームを作るのって大変なんだろうなあ…。

り/オープンワールドは確かに「予算」がダイレクトに反映されるので大変でしょうけど、これの開発期間が長くなったのは、また別の問題がありそう……だって、元々は「ヴェルサス13」というタイトルだけあって「FF13シリーズ」の一部で、「PS3に特化して制作」って言ってたのに、二転三転して最終的にはFF15として発売ですから。もしかしたら、作り直しは2回3回じゃ効かないかも……

え/よく完成させたなぁ…っていうかここまで面白いゲームにしてくれてありがとう!っていうか。

り/こんなトンデモナイプロジェクトを「きちんと納得できる形」で着地できたのは、本当に奇跡じゃないのかしら。

た/世界設定も相当いじってるんじゃないかなぁ。FF15ってFFにしては世界観が凄く解りやすいんですよ。ファンタジー都庁とかもその方向性での、あえて、な選択かも知れない。

え/真面目に言えば、外国人から見て「何でファンタジー世界なのにwww建物が俺らんトコのアレwww」みたいなのの日本版Verだってだけで、日本人にはメチャ解りやすいけど海外の人には新鮮かもよ?って形。

た/驚くほどに、FF的な専門用語もあんまり飛び交わないしね。


あ/別にファルシのルシがコクーンでパージとか言ってこないんだ!?

え/「バシシのゼクがファラウェイにアモルファスを要請するんですよ。この時代はファルシがロートロイド化したヴェイサーの下でブレイズオンされてギャリング・ジータのロートロイドは極めてゲインなわけでこれを狙うのがプレスレイルと言うわけです。エナがチャンガしてる状態ですね。シーク・スペースの力をぺーズ・インした異空間テクノロジーで主にブレイズ・オフと共鳴し、象徴としての存在に限定ビルドを発動します。これがスィーヴレベル26Gk(ギガカイル)値を超えた時にユブが反転しニュラルのサイコドール達が真の姿を見せるんです。」

あ/だからそれが何言ってるのかサッパリ解らねぇんだよ!!(笑)

え/「おっと。今日は喋りすぎちゃったみたいです」

い/15は突然専門用語が出てきても「六神の啓示」とか「六神の二十四使」とかなんでなんとなくでも意味解るから安心だね!

り/六神?六神合体?光の速さで歩くんです?

え/つまりエナがチャンガしてる状態ですね。

あ/わかんねえ!!!!!

え/おっと。今日は喋りすぎちゃったみたいです。




2016年 12月




い/「ほんとに出るのかどうか誰にも解らないレベルまでいってた」ゲームが遂に出た!って話題で11月から続けるなら12月もアレが遂に出てたんですよ、『人喰いの大鷲トリコ』!!開発期間本当に長かったですね…巨像のワンダ出たのもう何年前だっけ………

え/結局漫画のほうの『トリコ』が連載始まる前に発表されて、漫画のほうの『トリコ』が長期連載を終えてから遂に発売されたんでしたっけ?

り/違う!それは微妙に違うよ!!漫画のトリコは少年ジャンプ08年25号からの連載なので、ほぼちょうど1年前に連載開始です!漫画のほうが1年だけ早いですよ!!

た/どっちにしろ物凄い期間じゃないか!(笑)

よ/PV見て気になってたんですが、11月に買ったGジェネと冬のまんがまつりの作業があったんで買えなかったんですよね。あの犬や猫と相対してるときの意思の疎通できてるのか覚束ない空気がすごくいいなあと。

え/そんなわけで中上さん!貴方の出番ですよ!!『人喰いの大鷲トリコ』はどうでしたか?

な/とぅりこぉぉぉぉぉぉぉぉぉーいいーこいいーこぉぉ。いそぉぉぉ〜いいそぉぉぉぉ〜〜い。(一心不乱にケモノをなでる仕草)

あ/……PS3での販売予定が延期につぐ延期で待ちに待ちすぎてたかしの理性も崩壊したようだ。見守り続けましょう。

え/たかし……(ハンカチを涙で濡らしながら

み/まああれホントに「いーこいーこ」って聞こえるけどね(笑)。

な/ようやくの発売でしたから…(トリコをなでながら有識者のように語る)。とにかくトリコの動きが可愛いんですよ!最初は敵意剥き出しだったのが助けてあげたり餌付けしたことで仲良くなってどこまでも付いてきてくれるし、ちょっと高くて届かないとこには背伸びして渡してくれたり、しがみついたまま遠い場所へ飛び移ってくれたり。いーこいーことなでてあげるときゅーんって感じですしあーーー!!かわいい!!トゥリィコォォーー!!

み/落ち着くがよい、気持ちは分からんでもないけれど(笑)。まあ、ゲームとしてはぶっちゃけ『ico』なんだけれども、『ico』と違うのは相方が犬のような猫のような巨大なケモノであるところ。なので手を引いて行くのではなく、代わりに背中や頭に乗ったり遠くから呼んだり指示を出したりして、地形や足場を探り探り先に進んでいく作品になってるんですよ。そして『ico』のヨルダと違って今回のトリコは仕掛けを動かしたり、要所で出てきて主人公をさらっていこうとする敵から守ってくれたりもします。たのもしい!……って言うか、『ico』の主人公と違って今作の主人公は戦闘ではかなりの役立たずなんだよね(笑)。それでも二人………二人?いや、一人と一頭のデコボココンビの共同作業で、道を切り開いてこう!!

な/「トリコが言うこと聞かない!」とも言われるんですが、言うこと聞いてないときは進行に関係ないことをしてるともいえるわけで…メタな話しですけども。でもこの思い通りにならないところが攻略のための装置ではなく動物……相棒としてなんとも生き物を感じさせてくれて可愛いんですよね!! 

み/好きな香りに夢中になって動けなくなったり、水溜りでゴロゴロ水浴びしたり、用をたしたり…動物好きにはたまらないのはたかしでなくてもわかる!なでてる時の表情とか確かにかわいい!巨大なのに!巨大なのに(笑)! 最初はあんなに怖かったのに、段々かわいくなっていくんだよなあ。

な/でもあれだ、『トリコ』の主人公は子供にしては肝が据わりすぎてるというのか、すごい高所を綱渡り的に動くので、高所苦手な自分には相変わらずつらい…『ico』の頃からとにかくつらい。ついでに主人公くんは握力というかピンチ力が半端ないのでそんなとこ掴めるの?!ってとこに飛びついて行ったりなかなか無茶がすぎるから尚更!!

み/確かに男の子が柔軟に動きすぎるきらいはあるなあ。そんなに動かないで!落ちそう!こわい!!…ってくらい派手に動いちゃう時もあるし、なかなかの速度で動くから落ち着きがないというか。子供らしい動きといえばそう見えなくもないけど。で、舞台の廃墟が『ico』の城を遥かに上回るレベルで高くてボロくて不安定でとんでもないので、恐ろしい勢いで高所恐怖症の心をえぐります(笑)。そしてそんな中、男の子の派手な動きという追い打ち攻撃!コワイ!!ジャンプする時も捕まる時も落ちそうになって「おっとっと」ってなる時も、タマヒュンレベルがシャレにならんですよ!!

な/男の子はトリコにしがみ付いて掴んだ手をなかなか離してくれなくてああん!!ってなることも多かったですね(笑)。建物の造形もきれいで壮観なんですが、次に行く場所や行動がピンとこない場面も度々なくもなかったけど本当にいい作品でした…トリコに愛着が沸けば沸くほど最後が本当にもう……………ああっ!これ以上は言えないっ!次、お願いします!!(涙ながら)

い/じゃあ、12月は頭に『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』とかでてるんだけど、どうだったんでしょう?

り/マリオメーカーはマリオメーカーだけに面白いというか「楽しい」のはわかってるけど、3DSならではの追加ってあったのかな?

い/確か作ったコースのアップロードとかが削られてるから、WiiU版よりも3DSで手軽に遊べる分、機能制限がついてるって感じだった気が。すれ違いでのコース配信はできるんですけれども。まぁ実際プレイできてないから深くは語れないなぁ。12月はあの桃鉄の新作とかも出てたんですが、まずやってたゲームが桃鉄じゃなくてこっちだったんですよ、『めがみめぐり』

え/桃鉄と対比するって事は、あのゲームって鉄道系ゲームだったんですか!?

い/そうですよー。交通系ICカードから生まれた付喪神の見習いめがみを、鉄道網を旅しながら立派なおおめがみに育てよう!ってゲーム。育成パートは延々一人桃鉄をやってるような感じなんですが、日本の鉄道網ほぼ網羅してるんで、地元の最寄駅やよく使う路線を通ると妙にテンションが上がります!

り/ああ! 女神さまに間違った知識を教える、現代によみがえった鉄道特化ワンダープロジェクト!(間違った考え

た/これ鉄道に乗れるゲームだったんだ!

い/むしろ鉄道から降りられないゲームですよ(笑)!!そして「駅」は網羅してるけど「駅の位置関係」や「乗り継ぎ」は再現されてないので、「南海難波」と「地下鉄なんば」が別駅扱いで南海線らしき路線では新今宮で地下鉄らしき路線に乗り換えないと「地下鉄なんば」いけないんで「なんでやねーーん!!」ってなるゲーム。あと南海「中百舌鳥」と地下鉄「なかもず」も別駅っていうかめっちゃ離れてる。実際の位置関係だとあんなにいっしょだったのに!

え/あー、阪急三宮とJR三宮と阪神三宮が全部めちゃくちゃ離れてる設定みたいなものか。

り/東京駅と地下鉄東西線大手町と地下鉄丸ノ内線大手町は違う駅扱いみたいな?

な/土地勘ないとそれがどう激怒ポイントかまったくわからない話題だ!!(←九州人)

え/大阪梅田駅はどうなるんだ。梅田駅と梅田駅と梅田駅と西梅田駅と東梅田駅と今度北梅田駅もできるぞ!?

い/西梅田と東梅田と梅田は別の駅扱いですけれども阪急梅田駅と地下鉄梅田駅は繋がってますね!

な/梅田ゲシュタルト崩壊しそうな字面!!!!!

い/なんか漢字の駅名が同じだと会社が違っても同じ駅って判定っぽいですよこのゲーム…

た/っていうか駅の話ばっかだけどコレ鉄ちゃん用の鉄道ゲームでしたっけ?何するゲームなの!?

い/基本はすごろくで目的地になってる駅へ向かってイベントをこなしながらめがみの女の子を育てたり言葉を教えるゲームだよ!

た/桃鉄じゃん!!(笑)

い/い、いや待って下さい!このゲーム最大の特徴、めがみスピークエンジン!ツクモのセリフは全部これによる合成音声なんですが、かなり自然に聞こえるレベルなんですよ!イントネーションをどうするか選択できるんで、アナウンサー並みのきれいな発音にするのも、方言っ娘っぽく訛らせるのも思いのまま!そしてこのゲームはソーシャルで誰かと繋がるって要素の無いゲームだからNGワード皆無!
何をしゃべらすかも思いのまま!!!


あ/マジで!!!!!?????

え/ポリス!?ポリスメン!?YES犯罪者!!

あ/まだ何も言ってねぇ!!!!

り/音声合成ソフトに喋らせる単語?そんなの決まってるでしょう!!  「みっそー」 「ふぉとんとーぴどー」

え/「おぷさぽー」

み/「ですとろいぜもー!!」

い/何故コナミ一択

あ/「あいきゃんなっびーはーーー!!」

よ/きりがない!!(笑)

え/「たわむれは おわりじゃ」(本当に

い/思えばサン電子の水戸黄門やデッドゾーンから音声合成もここまで進歩したよ…ってことで!(なんとなく良いことをいった風)

え/……………で!!さっきからじわじわ名前だけは出してる3DS用ソフトト『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』買った人!!買った人いないの!?

り/ネット対戦…………ネット対戦できれば買ったんですよ、ボクも。磨伸さんだってネット対戦あれば買ってたでしょう?

え/アッハイ………結構楽しみにしてて買う気はあったのにネット対戦が無いと聞いて「えーーーー!?」と思って、伸ばしかけていた手が一瞬止まった。その一瞬の躊躇いのまま、今に至るという…

あ/何か「ネット対戦機能をあえて入れなかった」のは、さくまあきら先生ご本人の強い意向だっとか聞きましたが。

い/でしょうねー、ネット対戦機能があっても、負けそうになったら回線切り連発してたと思いますよ。顔も見えない知らない人とやる場合は、特に。

え/あーーーーーーー(すごい なっとく

り/顔を合わせながらだからこそ「笑って許せる」部分もありますからね、あのゲーム……

い/貧乏神の押し付け合いになっても「ちっくしょうコイツめー!」で笑って遊べる間柄でないと、結構洒落にならないですよ…

た/かと言って1人すごろくはさみしいもんな……

な/お、めがみめぐりのことかな?(話が戻る

よ/有り余る時間あってこそ成立するゲームですから、ネット対戦非対応は現実的ではないですかね。…いっそ順番制やめてリアル早い者勝ちルールにするとか。他人の物件奪えるシステム付けてどれだけゲームにかじりついていられるかで勝敗が決まる地獄のゲームの誕生!

い/地獄ゲーム過ぎるよそれ(笑)!

あ/地獄開始しかかったところで、次にアナログゲーの話題へ。「王宮のささやき」「王への請願」とアナログケモゲー(違)として続いてきた王シリーズの第三弾『王と道化』が出たのが今月になりますー。

な/やったあああああ!ケモの時間だああああ!!

み/今年の貴方は四六時中ケモノガタリしてるじゃない!

な/そんな西尾維新の小説みたいなタイトル(笑)。

あ/ともあれ、今回は2人プレイスタイルになって、MAPの中心に置いた王の駒をそれぞれのプレイヤーのエリアである両端へいち早く移動させるのがの目的ですが、王様なので近衛兵の駒より先に進むことができません。なので王様だけでなく近衛兵もうまく動かして王様の動ける範囲を広げたり道化をつかって王様たちの動きを制限したりと、一つの駒の移動を2人プレイヤーの思惑で右往左往させるのが楽しいゲームですよ。オススメ。

な/ケモだしね!!

あ/それとTRPG枠から『巨獣討伐RPG コロッサルハンター』も。突如現れた敵対的な巨獣・コロッサルは自らを中心に周辺環境を再構築する力を持ち、人類は滅亡の危機に陥った……しかし、人類にも再構築能力を持つ者たちが現れ巨獣ハンターとして立ち向かう事が可能となった!!……というぶっちゃけ”狩りゲー”をTRPG化したのがこのコロッサルハンター。特徴的なのは戦闘スタイルが多様なのはよくあるけど、そこに組み合わせる飛行やワイヤーアクションなどの移動スタイルによってコロッサル相手に立体的な位置取りで縦横無尽な戦闘シチュエーションを楽しめるってところですね。

た/話聞いてると「モンハン」+「進撃の巨人」みたいな感じですね。

あ/そんな感じかな?それと、コストを消費しての連携攻撃を成功させると∞のダメージを出せるってのは狩りゲーというかマルチプレイ系を意識してるっぽいし、TRPGのギミックを電源系RPGが取り入れていった流れから、最近は電源系RPGのギミックをTRPGが取り入れるようになってきたのねー、とちょっとしみじみ。あと、これは『艦これRPG』の時にも思ったんだけど、GMによるシナリオ負担の敷居って確実に下がってきてるんですよ。コロッサルハンターでは拠点を中心にした9マスのMAPにそれそれ小イベントを配置していけば大まかなシナリオの流れが出来上がるんで、ギミックに凝ったイベントを用意したり完全ランダムでどう展開するかを楽しむのも一興って仕組み。学生の頃は「TRPGは遊びたいけどGMは避けたい!」って感じだったけど、ホンマ近年はGMが担当しやすくなってきてますなー、と感慨深くも思ったり!てなとこで今月のアナログゲーはそんなとこかな?

え/ウチ的に12月オススメタイトルは、『バトルガレッガ Rev.2016』ですかね。遂にPS4にガレッガが移植!これまではご家庭で遊ぼうにもサターン版ぐらいしかない上にめっちゃプレミア価格ついてて「遊ぶのむーーーりーーー!!」って状態だったのが、なんとPS4で!!特装版なら超分厚い資料集やら豪華なオマケもめちゃくちゃ付きまくって登場っていう!!

あ/そうか、案外ガレッガってセガサターンにしか移植されてなかったのか……!!

え/しかもPS4という最新ハードに移植ということで、ただの移植ではないという!なんと難易度がグラフになって可視化されてるんですよ!!

よ/えっ、どゆこと?

い/バトルガレッガはまともにプレイするとクリア不可能なSTGなんですよ(笑)。何せノーミスで進むと難易度が上がる!連射し過ぎると難易度が上がる!パワーアップし過ぎると難易度が上がる!残機があっても難易度が上がる!

よ/鬼じゃないですか!(笑)

あ/でも実はそれってSTG慣れした上手いシューターだけを殺す装置であって、連射も得意じゃないしうっかり死にも多い初心者であるほど、楽に先の面に進めるっていうギミックでもあるんですよ。

え/だからガレッガはSTGの皮をかぶった難易度調整推理パズルゲームみたいなものでして。磯岳さんが挙げた難易度上昇要因も様々なシューターが実証して判明させていった事柄で、同時に多くの迷信も生まれたし、「1万点勲章を落とすと難易度が下がる」という説は未だ賛否があったり。だから、「わざと残機を潰して難易度調整!」「無駄弾を撃たないヒットマンプレイ!」「過度なパワーアップなど不要!適材適所を知れ!」みたいな感じでプレイしていたゲームが…………今回、遂に、その内部情報が可視化されたよオイ!?って話になるという。

あ/解る人にしか解らない凄さ!(笑)

よ/ああ…そうか……言われてみれば昔行きつけだったゲーセンの常連さんが「え?なんでそこで?」みたいな奇妙な死に方をしてたのを今思い出して、その行動の理由が今理解できました……!

え/良かった喃…邪さん良かった喃……!あと「ガンガン撃ってバンバンパワーアップできる楽しいガレッガ!」という事でもうゲームが全然別モノになる「スーパーイージーモード」が搭載されてたり、ゲーム難易度が一定にしか上がらない(まだ謎は多いが)「プレミアモード」とか、誰でも遊びやすいように間口も広くなってるという親切設計。すごいよ……このガレッガはすごいよ!!

い/ラスボスより強い「銀河一後方に強い戦闘機」とも気楽に戯れる事ができるガレッガ……!

え/基本はDL専用ですが、特装パッケージ版はパッケージ版でマニア垂涎の出来なので買うがいい!買うがいいですよ!!ってとこでガレッガ話おわり。

り/じゃあ『サガ スカーレット グレイス』。これも地獄の底から蘇る枠! サガの完全新作!
初回特典:ねんがんのアイスソード!

え/もう、ころしてでも 奪い取らなくていいんだ!!(笑)

い/あれ殺したほうが厄介だからね!?(笑)

り/携帯ゲームやスマホゲー、リメイクなんかは出ていたサガシリーズのコンシューマ最新作で、これもある意味地獄の底から蘇る枠!まだ最初の方なんだけど、なんかね……こう、いい意味で「なんじゃこりゃ!?」なゲームなんですよ!ダンジョンも街も基本的にワールドマップのアイコンでしかなく、中に入るとAVGのようなイベントか戦闘が起きるだけ!あとはエリアごとに分かれたワールドマップを歩いて探索……と、どことなくスマホゲーっぽくあるんですが、なんというか「ダンジョンがない!」「街が簡略化されすぎてる!」という感じを受けないんですよ…!

い/今までのシリーズとは全く違うけどこれは間違いなくサガシリーズだって感想なんかも見かけましたね。

た/え?アイコンが行列作らないんです?

り/行列作らないよ! それどころか「敵側から戦闘をしかけてくる」ことはいまのところ経験ないぐらい「エンカウント」の概念がないよ!本当に「これはRPGなのか?」と本当に疑問を覚えるぐらい、「今までのシリーズどころか既存のRPGともなんか違う!」って感じなんですが、それでもやっぱり「サガ」感、それもロマサガ系のにおいがするのは、戦闘と成長システムにあるかもしれない。

た/なるほどな……逆にそのサガなら、ぼくにはプレイしやすいかも知れない…!

り/陣形や戦闘参加キャラは戦闘前に毎回選べる親切設計ですしね。やはりスマホ時代のRPGなのかもしれない。エンディングのひとつにたどり着こうとしているものの、それでもなお「サガグレの根幹」の1割にも到達していない気がして根本的な評価は避けたいところ。それぐらい全貌が見えない独特かつ奇妙なRPGですが、「ちょっと変わったRPGがやってみたい」という人は手をだしてもいいかも。というか、これこそ体験版が欲しいなぁ……この独特感は、ちょっと伝わりづらい!

い/スマホかー。スマホといえば12月は結構色々話題のゲーム出てるんですよね。その中でも自分がプレイしたのが、美少女+ロボットものの『スターリーガールズ』。今度の擬人化は星だよ!その星娘たちがロボに乗って戦うよ!ってゲーム。星娘の獲得は建造ならぬ観測で行うので資源が溜まってくればいくらでも出来るよ!って言うのはうれしいんですが、強力なロボと武器はガチャでかつ今時確率表示なしってのが結構キツイ。ゲームとしては、羅針盤と戦闘にある程度干渉できる艦これって感じで結構面白いんで、これからの運営でどうなるかですねー。

よ/スマホゲーならわたしは
『DC legends』っていうDCコミックスのキャラいっぱいのゲームやってました。コマンド戦闘型のRPGっぽいゲームで、ちびちびキャラ育てるのがなかなか楽しいです。課金するほどにははまってないんですが、時間もとらないしのんびり続けようかなーと。

あ/ソシャゲ・スマホゲー系の話題が出たところで……厳密にはまったくもって2016年のゲームじゃあないんだけれども、2016年の12月、年末。ソシャゲというか、
日本のオタ界隈においてここまで世間を賑わせたタイトルに触れないのもあれですよねっていうものを……。

え/そうね、ちょっと特殊なんだけれども、この月にリリースじゃなくて、この月に「終わった」枠としての『Fate/Grand Order』は2016年年末を語る上で避けられないというのは解る。

り/本来は「2015年のゲーム」だからスルーすべきなんですが、「2016年のゲーム」としてはどうしても避けるわけにもいかず、2年連続で語ることになるヤツ!

え/いや本当、基本は絶対的にエンドレス空間であるべき「ソシャゲ」で、あんだけ盛大な“最終話”をもってきて、感動的な“エンドロール”でしめたゲームがあったろうか!!っていう。

あ/「Fateのソシャゲかー」と、通常のゲームと比べて何処かで一段低く見ていた感があった事は否定しないけれども、あんなにもがっつりと盛り上がる最終話展開をソシャゲならではの形で持ってきた挙句に、しっかりとした終わり方でスタッフロールまで持ってきたのを見て「あっ……これFateだ!ソシャゲかどうかとか関係無く、Fateの1作品だ!!」って再認識した。

み/ホンマにエンディングあんの?スタッフロール流れんの?それならやる気出る!!

あ/あります、エンディングもスタッフロールもあるんです!実際この「ちゃんと1本の作品として明確に終わるものである」という事が提示されて、「終わりがあるものなら、その終わりまでやってみようか!」って興味示してる人を確かに何人も見ている。

え/最終章の熱い展開とTVアニメ特番と明らかに製作者の思惑を離れた何かで盛り上がりに盛り上がって、FGO人口が更にドバッと増えてた印象は確かにあるなー。

た/ああ、みんなうまい棒うまい棒言ってたアレ!詫びバルバドス!

え/あんなに元気だったバルバドスさんがたった一晩で刈り尽くされるなんて………やっぱミカはすげえよ。

み/うまい棒?

あ/ネタバレならない範囲で説明すると、ラストは「魔神柱」っていうソロモン72柱の悪魔の名を持った物凄い柱と戦わされる事になるんよ。しかも悪魔の名を冠する通り1体でHPが70万ぐらいあって(こちらのHPが大体1万前後)、その上無限増殖するという設定上、それを1柱辺り200万体も倒さないといけない、しかも7柱倒さないといけないから合計1400万体を駆逐せよ!!…ってものすごいイベントで、これを参加可能なFGOプレイヤー全員で同時に参加して一斉に殴れ!!というレイドイベントだったんですが……………………その中でも悪魔バルバドスさんは、倒した際にドロップする素材があまりに、あまりにも美味しかったが故に、レイドイベント開始からたった12時間で……刈り尽くされました……

み/200万体を………12時間で……!?

え/正確にはイベント開始時に用意されたのが150万体で、参戦可能な全FGOプレイヤーが「もっとだ……もっとよこせバルバトス!」と無慈悲過ぎる集中砲火をしたため運営側が慌てて50万体を追加。だけれどもこの勢いの前には50万体など焼け石に水というか「おかわりっすか!?あざっす!!!」状態で、12時間後に200万体のバルバドスさんの死体が転がってるという地獄絵図に………!
なんかもう
「殺したかっただけで、死んでほしくはなかった!!」って叫びを目にして爆笑するしかなかった(笑)。

り/なるほど……リョコウバトとかロッキートビバッタのような事例と反省が活かされることなく、人類はまた貴重な生き物を絶滅に追い込んでしまったということか……

え/人類悪とは我々の事だったのだ……!

あ/最終戦がまさかの採集戦に。

み/なるほど、つまり物凄い数のゲームプレイヤーが2016年の年末に1つのゲームで心を1つにして大盛り上がりをしていたから、今回話題に出したって事なのか…!

た/あまりに盛り上がってtwitterのトレンド枠とかでも用語がひしめいてたのを見て、僕ですら1年以上放置してたFGOに久々にログインして再開しちゃったぐらいだからね。そしてなにこの別ゲーム?!ってくらい遊びやすくなっててびっくりした。ワイバーンめんどくさくって放置してたのが嘘のよう!

あ/ああ、それは本当にプレイしてて変わっていくのを実感していた方としては正にその通りでした!リリース当初はいろんな部分が「なんじゃこりゃ」的な作りだったけれども、1年ぐらいかけてどんどん改善されていって、最終的にこの日本全国同時のこの盛り上がりですもの!というか配信開始からのプレイヤーは本当によく続けていたと思う…

た/最初の頃は戦闘スピードは倍速なんてなかったしUIも色々不便だったし演出もここまで凝ってなかったし…。けれど再開してみたらかなりいろんなものが変わってた挙句に石も400くらい溜まってて、回したら星四サーヴァントいっぱい出て、ガチャも優しい!って思ったらそれ以降星四は礼装しか出なくなって、やっぱりね!っていう懐かしい感覚(笑)。

え/どんなソシャゲも長期間放置してた復帰プレイヤーの復帰後一回目のガチャは大盤振る舞いになるようになってますよ……実感として。

あ/ソシャゲの定番でガチャの爆死はよく聞くけれど、FGOの場合はイベントクエでもらえるイベント限定サーヴァントがブッ壊れ性能だったりするんで、割と「あるに越したことはないけど上位レアがないとどうにもならない」ってゲームでもないですしね。

え/ちゃんと育てて、そのスキルの特性を把握した上で戦略たてたら星1〜2鯖でも十二分に強い!コモンでも運用次第で鬼のように使える!!…ってのもFGOの特徴ですわな。眼鏡アンデルセンとか今までどんだけ助けられたことか……!

な/で、スタッフロールまでいったって事は、それだけの人気がありながら惜しまれつつ終了……ってことは、ないですよね?

あ/「1章」が綺麗に終わったよー、という事で現在休養期間中、これから1.5章を挟んで2章に行くはず!FGOの良さはやはりシナリオ面の充実っぷりにあるんで、これからもボリューミーなシナリオに期待したいですね!!まだ消化しきってないネタの数々もありますし!!

た/まだまだやれること・やるべきものは多いでしょうしねぇ。

よ/なんだかすごい大変なゲームだっていう噂だけで敬遠してたんですが、ちょっと触ってみようかなー。




そしてベスト



な/さて、じゃあ16年ベストを決めてしまいましょう!

え/1:ペルソナ5 2:DQビルダーズ 3:ディヴィニティ 4:ダークソウル3 5:イース8 うん、見事に「RPG当たり年」そのものだったね2016!!

よ/1:ペルソナ5 2:ドラクエヒーローズII 3:ガンダムブレイカー3 4:Gジェネジェネシス 5:スパロボOGムーン・デュエラーズ

あ/1:ダークソウル3 2:ディヴィニティ 3:INSIDE 4:絶対に漏らしたりしない! 5:アイドルマスターPS 

た/1:ペルソナ5 2:ポケモンサンムーン 3:星のカービィ ロボボプラネット 4:アイマスPS 5:FFXV FF15は終盤のホラーゲー展開が無ければ3位でも良かった。ホラーゲーほんとダメなのよ…。

み/1:ダークソウル3 2:トリコ 3:討鬼伝2  4:DiRT RALLY 5:タンクハンター ガルパンエディション タンクハンターは一度しかやってないけど、あの阿鼻叫喚のプレイがホント楽しかったので。

な/1:トリコ 2:モンハンストーリーズ 3:ワールドオブFF 4:ドラクエヒーローズII 5:ガンダムブレイカー3

り/1:DQビルダーズ 2:イース8 3:真メガテン4F 4:サバクのネズミ団 5:ネオアトラス1469 次点はアイマスPS、世界樹Xあたりかな?ネオアトラス1469にはいろいろ不満点あるけど、やっぱり出てくれただけでうれしい。

い/1:FFXV 2:ガンダムブレイカー3 3:イース8 4:世界樹の迷宮X 5:サバクのネズミ団 今年は遊べたゲーム自体が少なかったんですが、現在プレイ中のも含めて楽しかった!良かった!ってのはこの5本かなぁ。

え/では上記の結果をポイントによって集計してみると、我々が選んだ2016年度ゲームベスト3はこうなります!


1位・ペルソナ5(アトラス)
2位・
ダークソウル3(フロムソフトウェア)
3位・イース8(日本ファルコム)
3位・人喰いの大鷲トリコ
(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)


え/プレイした全員が全員そろって1位に推したら、そりゃ票数トップになるよな!っていう(笑)。

た/もうね、ダントツでペルソナ5なのよね。据え置き機のゲームはもう無理だと思ってたのに、ここまで時間忘れて遊んだゲームも久々!2周きっちり遊んだゲームも久々!


よ/RPG当たり年らしいトップ3になりましたね。そこに食い込むトリコもまた素晴らしい。


あ/ダクソ3は今年一番やりこんだので当然1位に。TRPG者としてはディヴィニティも捨てがたいし、DLゲーの良作が多かった中でも印象深かったINSIDEも推していきたいところ…って感じでした。。

り/ぼくの場合は、やっぱりやってるゲームの中ではビルダーズが別格すぎる。P5やFF15をやってれば、また評価が変わった気はするけど。

な/みんなトリコをプレイするがいい……。でもこうしてTOP発表を見るとあれだね、今年は「そんなゲームがあったのか!」っていうダークホース系への票があんまりなくて、メジャーどころへ素直に投票してる傾向だね。

い/「昔ながらのゲーマー好みの小粒な良作」って多分インディーズ系に相当数埋蔵されてるんだけど、そういうの見つけるのって本当に広く情報集めないと引っかかってきませんからねぇ…。

え/DL系はアンテナを高くしてないと気づかないパターンが多いし、あとアナログゲームは「発売日一覧」がネット上に……ないんだ……。コンシューマならわりとあるので「この月にこれ出てたなそういえば!」ってなるんだけれども、アナゲはいつ発売で何が出てたのかの把握も難しい…。


み/ダークホース系の把握にも一苦労やね。





2017年はどうでしょう。




あ/
『モンスターハンターダブルクロス』!!ダブルッックロォォォス!!!

た/裏切りを意味しますか!?

え/ダブルクロス……それは、裏切りを意味する言葉――。

あ/ガンスとかはサラマンダーピュアあたりで再現できそうだったりする。

い/あけましてラオシャンロン!ラオ復活はうれしいですね!!そしてタイトル発表された瞬間からTRPGクラスタの皆さんが一斉に反応せざるをえないタイトル。まあ2017年は初っ端に『蒼き革命のヴァルキュリア』も出ますね。蒼いらしい!!

り/蒼ければなんでもいいの!?(笑)


え/今までのヴァルキュリアは異世界WW2ものだったのに、何か新作は多脚戦車をみんなで狩る!!みたいなゲームに激変してて「これ世界観どうなってるの!?」とわりと戸惑ったんですが、果たして。あと遂に待望の宇宙戦艦ヤマトも参戦する
『スーパーロボット大戦V』!今回はプロジェクトクロスゾーン2の時にも導入されてすっげえステキだった「参戦作品の主題歌そのまま持ってきました」Verも出るので、音楽面でも期待していきたい!そしてまたアマノヒカルだけを育てていくプレイがはじまる!

よ/ここのところなぜかスパロボ熱が冷め気味なので、スパロボVには期待したいです。また4周とかさせておくれ。あとPSVRにはホントに期待してるのでとにかく普通に手に入るようになるといいなあ。あれプラス鉄騎コントローラー並みのごつくて重いコントローラーでロボゲーしたい。どこか作ってくれないかな。


あ/
『魔女と百騎兵2』『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』も楽しみだし、『バイオハザード7 レジデント イービル』もシリーズをプレイしてきたものとしては当然期待してますよ!舞台や登場人物かわってるっぽいんでどうなるかも楽しみだし!

り/バイオ7は近未来SFっぽさが一気に消えて、80年代から90年代のホラームービーっぽさが上がった気がしますね。たぶん、たけっぴさんはプレイ30分たたずに恐怖で死ぬ。

み/あと
『NieR:Automata』ね!!プレイヤーキャラを見た瞬間買うしかないと思ってましたが、体験版をプレイしてその気持を強くしましたよ!これはヤベェ…いやヤベェなんてもんじゃ表現できねえ、超ヤベェ…。ベヨネッタの通称オカンモードを超えるイージーモードからどんな攻撃でも一撃で死ぬ高難度モードまで取り揃えて、あらゆる層のプレイヤーに受け入れられそうなゲームデザインはさすがは「プラチナゲー」ですね!

な/『かまいたちの夜 輪廻彩声』は……どうなんだろう……なんというか期待ではないなにかが胸中に渦巻いております……

た/どうなんだろう……実際やってみない事には何も言えませんね……。どうなんだろうというか、どうなるんだろうと言えば萌え4コマでアニメ化もしたNEW GAME!のゲーム版『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』ってのが出るみたいなんですが……社畜育成ゲームになるのかな……?(震

み/「やったー!休日出勤楽しい!お給料でないけど楽しい!!(寿命が消耗します)」

い/辛さしかない(笑)!!絶対違うと思うヨ!? とりあえずその他にも『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』とか狩りゲーではゾイド(っぽい)ハンターの『Horizon Zero Dawn』とか?

り/フリューが「昔のスクウェアRPGみたいなの」を作ってますね。今度は
『アライアンス・アライブ』。タイトル的に「ライブ・アライブ」っぽいのかな?今回はレジェンドオブレガシーのようなもどかしいゲームじゃなくなってることを祈る。あとハードで言えば17年は絶対『ニンテンドースイッチ』が外せないというか、『スプラトゥーン2』がまた旋風巻き起こすだろうなっていう。

な/あ!そうそう!
『無双☆スターズ』はどうじゃろうか!

え/「最初からオプーナを使う権利をやろう!」(笑)

た/公式が「オプーナをもらえる権利をやろう」をやっちゃ駄目だろ!!!(笑)

い/あれ何気に現コーエーテクモのオールスターなのでガストのキャラも参戦がうれしい。

み/
『グランツーリスモSPORT』も出るっぽいし、あと『ゴッドイーターオンライン』も気になる。どうなるんだろうあれ。

た/マチアソビで遊んだ感覚どうりなら、結構楽しめると思うよ。

よ/洋ゲーでは
『フォーオナー』が面白そうです。ヴァイキングと騎士と侍が超グラフィックで殺しあいます。楽しい!あとスマホゲーで今までありそうでなかったプリキュアのゲームが出るので楽しみです。長く続くといいなあ。

え/洋ゲーかー。Steamの
『Conan Exiles』気になるよね!コナン・ザ・バーバリアンの世界観的なトコで、襲い掛かってくる山賊や犯罪者をただ殺すのではなく、捕まえて拷問で心を折りまくって奴隷にしてもいいし、神への生け贄として内蔵を取り出してもいい…という奴隷運営サンドボックス系ゲーム。内容が内容だけに「人種差別的じゃね!?」とかアメリカとかで問題になってた気もするけど!

み/あとあれ、閃乱カグラの乳バレーっぽいのは今年だっけ?

い/乳バレーじゃないよー、『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』は水着で水鉄砲のうちあいだよー。

あ/ひたすら水着で水鉄砲撃ちあうだけ…という開き直ったコンセプトには逆に好感しかない(笑)。

り/しかしあれだなぁ、最近はコンシューマーでも発売3か月前発表とかが普通になってきたうえに絶対的な発売数が少なくなってるから「来年はこれに期待!」というのが3月ぐらいまでに固まってしまうにょろ。

い/もしくは「開発期間が延びすぎて来年はこれに期待だよね!」→「出なかった」のパターン(笑)。そういう意味では『ドラゴンクエスト]T 過ぎ去りし時を求めて』は本当に2017年中に出るの!?

た/
出さないと「ドラクエ30周年」が終わっちゃうよぅ!!(笑)

り/「本当に出るのかよ!?」って枠なら10年以上作ってた『仁王』だって、17年に本当に出るんですし!!あと1996年製のPC98ゲー、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がまさかの2017年大復活ですし!!

い/まさかの復活ですよ……更にはサターンの『慟哭 そして…』も復活が発表されましたし……!

り/ドラクエ30周年にあわせていろんなゲームが30周年記念に蘇ってくるかも知れませんね…………とびだせ大作戦やディープダンジョン、水戸黄門とかが!!!

い/30周年を迎えるゲームの1作目集めたミニファミコンとか夢があるなぁ…

り/え? ファミコン版イースやファミコン版メタルギアを収録ですって!?


み/ファザナドゥ……

た/
それも30周年になるのぉ!?




戻る